Google

簡単作成!Googleフォームを使ったアンケートの作り方・回答集計

簡単作成!Googleフォームを使ったアンケートの作り方・回答集計

今回は、Googleフォームで作るアンケートフォームの作成方法と、スプレッドシートを使った回答集計表の作り方までをご紹介します。

以下のようなアンケートフォームを作りたいと思ったことはありませんか?

こんなフォームを作りたい!

  • お客様の声を集めたい
  • サービスについての感想を貰いたい
  • ブログについての感想が欲しい
  • サイト改善への要望を聞きたい
  • お問い合せフォームを設置したい
  • 社内アンケートを取りたい
  • コミュニティでのアンケート
  • セミナーの感想を収集したい
  • 飲み会(懇親会)の参加希望を受け付けたい
  • キャンペーンやプレゼント企画用のフォームを作りたい

ただ、アンケートフォームを作るのは難易度が高いんじゃ?
だってアンケートフォームを作るためには、難しいHTMLや勉強しないといけないんでしょ?

いやいや、今はGoogleを使えば簡単にアンケートフォームを作ることができるんです!
そこで今回は、一番簡単なアンケートフォームを作ってみたいと思います。

ページの一番最後に「動画解説」を用意しています。

Googleフォームのチェックボックスで個数制限をする方法
Googleフォームのチェックボックスで個数制限をする方法今回は、Googleフォーム内でチェックボックスを選択する場合に 必ず3つチェックしてもらう 最低2つチェックしてもらう ...
Googleフォームを使ってテストやクイズを作成し採点する方法
Googleフォームでテストやクイズを作成し採点する方法Googleフォームを使うことで、色々なテストやクイズを作成することができるのをご存知でしょうか? 例えば、以下のようなテストやクイズ...
GoogleフォームをWordPressに埋め込む方法
Googleフォーム(アンケート)をWordPressに埋め込む方法作ったGoogleフォーム(アンケート)をWordPressに埋め込む方法をご紹介します。 Googleフォームで作った お問...
Googleフォームに回答があった場合メール通知する設定方法
Googleフォーム(アンケート)に回答があった場合メール通知を受け取る方法お問い合わせや資料請求でGoogleフォームを利用している方は、Googleフォーム(アンケート)から回答が送信されたらメールで通知が届...

Googleドライブのサイトへ

まずは、Google ドライブへ行きましょう。
→ https://drive.google.com/drive/
もし、ログイン画面が表示された方はログインしてください。

1.《新規》をクリックします。
2.《その他》→《Google フォーム》をクリックします。

Googleドライブのサイト

新規Googleフォームを作成する

「無題のフォーム」が表示されます。
画面の真ん中に「新しいGoogleフォームのご紹介」と表示されます。

初めての方は一度《使い方ガイド》をクリックしましょう。
※《次へ》をクリックすると、説明が進んでいきます。

ガイドを見る

使い方ガイドを確認する

すると、画面の説明が表示されます。
「質問を追加する」には、この「+」アイコンをクリックします。

項目の追加方法

フォームの色を選択する場合は「パレット」アイコンをクリックします。

フォームの色を選択する場合は「パレット」アイコンをクリック

フォームの回答方法や設定、確認メッセージの追加は「ギア」アイコンをクリックします。

フォームの回答方法や設定、確認メッセージの追加は「ギア」アイコンをクリック

アンケートフォームの回答を見る場合は《回答》をクリックします。
説明はこれで終了なので《OK》をクリックします。

フォームの回答方法や設定、確認メッセージの追加は「ギア」アイコンをクリック

アンケートフォームを作成していく

フォーム名と説明文を入力する

フォームの名前を入力します
「無題のフォーム」をクリックして、フォームの名前を入力します。

フォームの説明文を入力します
「フォームの説明」をクリックして、フォームの説明文を入力します。

フォーム名と説明文を入力する アンケートフォーム

フォームの項目を作成していきます

「無題の質問」をクリックして、質問を作成します。
「お名前」と入力し、右にある《ラジオボタン》をクリックしてフォーム種類を変更します。
「記述式(テキスト一行入力)」に変更します。
そして必ず入力してもらいたいので、右下の《必須》のチェックを入れます。

お名前、記述式、必須項目

次の設問を追加します。
1.「+」アイコンをクリックします。
2.設問が追加されます。

設問の追加

年代のラジオボタンを追加する

続いて「年代」をラジオボタン(一つしか選択できないチェック式項目)を作成します。
「年代」と入力し、《ラジオボタン》を選択します。

  1. 選択肢を追加する場合は、クリックして追加していきます。
  2. 「その他」を記述できるようにできます。
  3. 不要な項目は「✕」で削除できます。
  4. 《必須》のチェックをします。
ラジオボタンの項目を追加する

これで「年代」が完成です。

ラジオボタンの年代完成

感想を入力する「段落」を追加する

最後に「ご感想」を作成します。
「ご感想」と入力し《段落(複数行のテキスト入力)》を選択します。
こちらも《必須》にしましょう。

感想入力用に複数行のテキストエリアを追加する

メールフォームの設定をする

《カラーパレット》アイコンをクリックして、好きな色に変更しましょう。

パレットでフォームの色を変更する

変更してみました。

色を変更したフォーム

メールアドレスも収集する場合

  1. 《ギア》アイコンをクリックします。
  2. 設定の全般にある「メールアドレスを収集する」にチェックをします。
    ※回答を送信者に送信したい場合は、下の《回答のコピーを送信》にチェックを入れます。
  3. 《保存》をクリックします。
メールアドレスも収集したい

アンケートフォームの完成

これでアンケートフォームは、完成です。

アンケートフォーム完成

アンケートフォームの使い方

続いてこのアンケートフォームを使う方法を紹介します。
画面右上の《送信》をクリックします。

《送信》をクリック

フォームの送信方法は、以下の3つがあります。

  1. メールで送信する
  2. リンクURLを知らせる
  3. ホームページに直接フォームを表示する

1.メールで送信

送信先、件名、メッセージを入力し直接送信できます。

メールでアンケートフォームを送信する

2.リンクURLをお知らせする

送信方法の「チェーン」アイコンをクリックします。
リンクURLが表示されるので《コピー》をクリックして使います。
メールやChatWork、Facebookなどに貼り付けて利用できます。

リンクをコピーする

また「URLを短縮」にチェックを入れると短いURLに変わるので使いやすくなります。
Twitterなどの文字制限がある場合でも利用可能です。
出来る限り「短縮URL」を利用しましょう。

短縮URLを使う

3.ホームページに直接フォームを表示する

送信方法の「<>」をクリックします。
「幅」と「高さ」を入力して、《コピー》をクリックしましょう。

あとは、ホームページやWordPress(テキスト)に貼り付けて利用しましょう。

フォームの埋め込み

回答を見る方法

《回答》をクリックします。
「概要」で全ての回答が一覧で見ることができます。

回答を見る方法

回答が一覧で表示されます。

回答が一覧で表示される

《個別》をクリックすると、個別に回答を閲覧することができます。
「件目」の部分で移動できます。

個別に回答を確認する

集計をスプレッドシートで欲しい場合

《スプレッドシートの作成》をクリックします。

スプレッドシートを作成する
  • 新しいスプレッドシートを作成
  • 既存のスプレッドシートを選択

選んで《作成》をクリックします。

今回は「新しいスプレッドシート」を作成を選択します。

新しいスプレッドシートを作成する

スプレッドシートが作成されます。
これで、CSVファイルとして利用したり、データを活用することが可能です。

スプレッドシートが作成されます

アンケートフォームを停止する方法

  1. 《回答》をクリックします。
  2. 《回答を受付中》のチェックをクリックします。
回答を停止する方法

「回答を受け付けていません」と表示されます。
文章を編集したい場合は、回答者へのメッセージをクリックして変更してください。

回答停止中

回答があった場合にメール通知を受け取る方法

当ブログの以下の記事を参考にしてください。

Googleフォームに回答があった場合メール通知する設定方法
Googleフォーム(アンケート)に回答があった場合メール通知を受け取る方法お問い合わせや資料請求でGoogleフォームを利用している方は、Googleフォーム(アンケート)から回答が送信されたらメールで通知が届...

まとめ

アンケートフォームは、難しいと思っていた方もこれだけ簡単にできれば作成できるのではないでしょうか。

今回は、一番簡単な作り方を紹介していますが、他の設問形式を使えば、いろいろなアンケートフォーム、お問い合せフォーム、資料請求フォームなどが作成できます。

ぜひ、チャレンジしてください。

解説動画

※2018.8.7up
※ごめんなさい。録画音声がモノラルになっていました^^;

★合わせて読みたい関連記事

Googleフォームを使ってテストやクイズを作成し採点する方法
Googleフォームでテストやクイズを作成し採点する方法Googleフォームを使うことで、色々なテストやクイズを作成することができるのをご存知でしょうか? 例えば、以下のようなテストやクイズ...
Googleフォームに回答があった場合メール通知する設定方法
Googleフォーム(アンケート)に回答があった場合メール通知を受け取る方法お問い合わせや資料請求でGoogleフォームを利用している方は、Googleフォーム(アンケート)から回答が送信されたらメールで通知が届...
GoogleフォームをWordPressに埋め込む方法
Googleフォーム(アンケート)をWordPressに埋め込む方法作ったGoogleフォーム(アンケート)をWordPressに埋め込む方法をご紹介します。 Googleフォームで作った お問...
吉田

この記事があなたのお役に立てましたら、嬉しいです!
もし、他にも知りたいことがある場合はページの下にある「コメント投稿」にご要望書き込んで頂ければ記事作成を検討させて頂きます。よろしくお願い致します。

この記事が役に立ったら
▼いいね!しよう▼

Twitter で
ABOUT ME
吉田ユタカ
長崎県長崎市在住。「子育て」と「仕事」を両立させるために、オンラインで《Webコンサル》と《Web講座》たまに《Web制作》までしています。2006年8月から一人で仕事をしています。主に引きこもっての作業ばかりです。 Mac、効率化、ゲームが大好きです。今(180806up)は、Switchの「スプラトゥーン2」PS4版「フォートナイト」を楽しんでいます。残念ながら息子の方が上手いという腕前です。ゲーム配信もしようと思っています! ⇒ 詳しいプロフィールはコチラより
【無料講座】WordPressでブログ型ホームページの立ち上げ講座
講座は「専用の会員サイト」で学習

講座専用の会員サイト

無料講座受講までの流れ

  1. 以下のフォームを入力して《確認》ボタンをクリックしてください。
  2. 登録内容の確認画面が表示されたら《登録》の青いボタンをクリックしてください。
  3. すぐに自動返信メールが届き、メール内に「講座会員専用サイトへのログインURL・ID・パスワード」が記載されています。
  4. 会員専用サイトへログインして受講開始です。

特典については、5日目のメールにてダウンロード情報をお知らせさせて頂きます。

なお、本講座を受講いただいた方には別途不定期で、有料オンライン講座について等の情報を掲載したメールマガジンが配信されます。予めご了承ください。(登録解除はいつでも可能です。)

WordPressの立ち上げには、別途ドメイン代、レンタルサーバー代、テーマについて「無料」「有料」自由に選択されてください。

無料講座への登録フォーム

 

POSTED COMMENT

  1. びん より:

    初めまして。
    会員へのイベントの満足度アンケートを
    Googleフォームを使ってい作成しました。
    こちらのブログを参考にし、設問の設定、回答の設定
    スムーズに作成できました。ありがとうございました。
    ただ、
    1.回答の集計画面で、複数回答の設問の部分、棒グラフで
    結果が表示されますが、選択回答の文章が表示されず、
    グラフのみになってしまう物が出ます。
    これは、回答文が長すぎるとか、選択回答数が多い
    と言うことなのでしょうか?

    2.「当てはまる回答を3つお選び下さい」と、回答数
    の制限を持たせることは出来ないでしょうか

    • 吉田ユタカ より:

      びん さん

      >会員へのイベントの満足度アンケートを
      >Googleフォームを使ってい作成しました。
      >こちらのブログを参考にし、設問の設定、回答の設定
      >スムーズに作成できました。ありがとうございました。
      この度は、当ブログを参考にして頂きありがとうございます^^
      お役に立てて何よりです。

      ご質問ありがとうございます。

      >1.回答の集計画面で、複数回答の設問の部分、棒グラフで
      >結果が表示されますが、選択回答の文章が表示されず、
      >グラフのみになってしまう物が出ます。
      >これは、回答文が長すぎるとか、選択回答数が多い
      >と言うことなのでしょうか?
      文字数を色々と実験してみたところ「全角28文字まで」表示されるようです。
      もしかしたらブラウザの設定によっては文字数は変わる可能性もあります。
      文字数はプレビューでテストして文字数を調整されてみてください。
      文字数を色々と実験してみたところ「全角28文字まで」表示されるようです。


      >2.「当てはまる回答を3つお選び下さい」と、回答数
      >の制限を持たせることは出来ないでしょうか
      こちらは可能です。
      以下に記事として回答させて頂きました。
      ⇒ Googleフォームのチェックボックスで個数制限をする方法

      ご回答は以上となります。
      ご参考になれば幸いです。
      Googleフォームがさらに使いやすくなるよう願っております。

  2. わいみど より:

    はじめまして。アンケート作成の参考にさせていただいています。お世話になります。

    教えていただきたいことがあります。
    回答者が、一度回答した内容を編集できるようにはしているのですが、
    一度回答したものを取り消したい場合は、どのような設定にすればよいのでしょうか。

    アンケート回答者に対して、倫理的な配慮として、一度回答しても取り消せる設定にしたいのです。

    どうぞよろしくお願いします。

    • 吉田ユタカ より:

      わいみど さん

      この度は、当ブログを参考にして頂きありがとうございます^^
      また、ご質問ありがとうございます。

      >回答者が、一度回答した内容を編集できるようにはしているのですが、
      >一度回答したものを取り消したい場合は、どのような設定にすればよいのでしょうか。
      残念ながらGoogleフォームでは、回答者が削除することはできないようです。
      回答を削除できるのは、管理者のみですね。

      >アンケート回答者に対して、倫理的な配慮として、一度回答しても取り消せる設定にしたいのです。
      そうなのですね。
      手間はかかりますがフォームの最後に「削除依頼の設問」を追加する方法はいかがでしょうか?

      —–
      例)
      ◉質問
      回答者済みの方で、この回答を削除したい方は「はい」にチェックして送信してください。確認後、管理者が削除致します。

      ◉種類
      チェックボックス

      ◉選択肢
      削除を依頼する

      ★ポイント
      《必須にしない》。
      初めての回答者が削除依頼をするという変なことになってしまいますので^^;
      —–

      削除依頼が送られてきたら《管理者がフォームから該当の回答を削除する》という流れですね。

      このような代替案ぐらいしか私には思いつきません。すみません。
      少しでも参考になりましたら、幸いです。

  3. さの吉 より:

    Googleホームでアンケートを作成しました。
    8月3日の方の質問と一部が同じく、QRコードを作ってスマホで読み込んだら編集画面になりました。
    私は共同編集者はいません。
    リンクも送信からのURLをコピーしました。
    私以外の人にスマホからQRコード読み込みしたら、編集画面にはなりませんでした。
    私がアンケートを作成していて、アンケートのみ出来るにはどうしたら良いでしょうか。
    講習会に参加人たちへのアンケートですので、私のように編集画面が出るかが心配です。
    PCのGoogleアカウントはログアウトしました。

    私のスマホはSIMフリーです。

    • 吉田ユタカ より:

      さの吉 さん

      この度は、当ブログを参考にして頂きありがとうございます^^
      また、ご質問ありがとうございます。

      >8月3日の方の質問と一部が同じく、QRコードを作ってスマホで読み込んだら編集画面になりました。
      >私は共同編集者はいません。
      私の環境では再現することはできませんでした。
      右上にフォームの編集ボタンは表示されますが、回答者側の送信できるフォームが表示されます。
      もしかするとフォーム作成者がログインした状態であれば編集画面になる場合もあるのかもしれません。

      >私以外の人にスマホからQRコード読み込みしたら、編集画面にはなりませんでした。
      すでにご自身以外で回答画面が表示されることご確認されていますね。
      私もQRコードを生成して自分のフォームを確認してみましたが、回答画面になりました。
      ※iPhoneのカメラ⇒Safariで確認。

      >PCのGoogleアカウントはログアウトしました。
      確認される場合は、Google Chrome(PC版を例)の「シークレットウィンドウ」で確認すると便利です。
      ログインされていない状態で確認が可能です。

      以下の公式ページを参考にされてみてください。
      プライベート ブラウジング

      以上を参考にお試し下さいませ。
      もし、それでも編集画面になるようでしたらお気軽にその旨ご連絡ください。
      再度、調べてみます^^;

      その際は、以下の情報を追加して頂ますようお願い致します。
      —–
      ・OS
      ・OSバージョン
      ・閲覧ブラウザソフト名
      ・閲覧ブラウザバージョン
      ・Googleアカウントの種類(個人 または Gsuite)
      ・該当のGoogleフォームURL
      —–

      無事、講習会でのアンケートが成功されるよう願っております。

  4. おおしまさちこ より:

    はじめまして。googleを使ったアンケートを作成したく、このサイトにたどり着きました。
    アンケート作成まではできたのですが、そのアンケートを相手(別の人)に共有した場合、その人の回答画面でも画面の編集ができるようになってしまっています。アンケートの共有の仕方は、リンクをコピーしてそのURLをメールで共有、という形なのですが。
    編集画面ではなく、アンケートのみに答えられるようにするにはどうしたらよろしいでしょうか。お知恵をお貸しいただけると助かります。

    • 吉田ユタカ より:

      おおしまさちこ さん
      この度は、当ブログを参考にして頂きありがとうございます^^
      また、ご質問ありがとうございます。

      最初にご確認をして頂きたいことが1つございます。
      回答者(別の人)へ「Googleフォームを《共有》した場合」とあるのですが、もしかするとGoogleフォームの《回答URL》ではなく《共有URL》をお伝えしている可能性はないでしょうか?

      一度、以下の手順で改めて回答者の方に《回答URL》をお伝えしてご確認をされてみて下さい。
      —–
      【当記事内の「アンケートフォームの使い方」】
      ↓ クリックできます。クリックすると該当の説明に飛びます。
      https://www.ec-create.jp/google-drive-enquete-form/#1
      —–

      ★注意ポイント★
      回答して頂く場合は、編集中のアドレスは送らないようにしましょう。
      回答して頂く場合は、編集中のアドレスは送らないようにしましょう

      また《共有》している方の確認方法もお伝えしておきます。
      —–
      【共有しているユーザーの確認手順】
      1.画面右上の《・・・》(縦並び)をクリックします。
      2.《共同編集者を追加…》をクリック
      共有しているユーザーの確認手順

      3.「アクセスできるユーザー」が表示されるので、共有している方を確認してください。
      「アクセスできるユーザー」が表示されるので、共有している方を確認してください。
      —–

      以上を参考にお試し下さいませ。
      もし、それでも編集画面になるようでしたらお気軽にその旨ご連絡ください。
      再度、調べてみます^^;

  5. はまぴ より:

    吉田さん
    初めまして!今回このサイトでアンケートの作り方を見ているのですが。
    ひとつきになることが。

    回答者が匿名を希望しており、自分が作ったアンケートがGoogleにログインして答えるので
    誰が回答したの変わっていしまいます。

    どの設定で回答者が特定出来ないような設定にするのでしょうか。

    • 吉田ユタカ より:

      はまぴさん
      参考にして頂きありがとうございます^^
      また、ご質問ありがとうございます。

      「ログインが必要」を設定している場合は、どうしても特定されてしまいます。
      「ログインが必要」と「匿名性を持たせる」事は今のところ両立できないようです。
      なので、この場合は「ログインが必要」のチェックを全て外すことで対応が可能です。

      1.フォームを開いて右上の《ギアアイコン》をクリックします。
      フォームを開いて右上の《ギアアイコン》をクリック

      2.「ログインが必要」の《チェックを全て外す》。右下の《保存》をクリックする。
      「ログインが必要」の《チェックを全て外す》。右下の《保存》をクリック

      以上となります。
      ご参考になれば幸いです。

  6. nocoto より:

    初めまして。分かりやすいご説明ありがとうございます!
    回答結果は回答者も見ることができますか?
    皆がアンケート結果を見て楽しめるようなものにしたいと考えています。

    • 吉田ユタカ より:

      nocoto さん

      嬉しいコメントありがとうございます。
      回答結果を皆が見て楽しめるようなものにしたいのですね。

      フォームの設定で「回答者が行える操作」にチェックを行うことで実現できるかもしれません。

      nocoto さんの場合は、2つ目にチェック。

      1. 送信後に編集
      2. 概要グラフとテキストの回答を表示

      Googleフォームの回答を回答者も閲覧できるのか?
      ※画像の番号は、設定する手順です。

      上記を参考にお試し下さいませ。
      もし、実現できなかった場合はその旨ご連絡ください。再度、調べてみます^^;

      • nocoto より:

        吉田様
        詳しいご説明まで添えていただき、ありがとうございます!
        初心者なのて時間はかかるかもしれませんが、できてもできなくてもご報告しますね!

        • 吉田ユタカ より:

          nocoto さん

          ぜひチャレンジしてみてください!^^
          ありがとうございます。ご報告お待ちしております。

          • nocoto より:

            試してみました。
            回答者は回答を送信した時に、結果を見れます。
            再度、結果を確認したい場合は、アンケートに答えずに送信ボタンをクリックし、
            「前の回答を表示」をクリックすれば見ることができます。
            その場合、回答件数には含まれてしまいますが。

            「回答結果を見る」みたいなボタンがあれば更によかったなと思いましたが、
            とりあえずは楽しめそうです。

          • 吉田ユタカ より:

            nocoto さん

            ご連絡ありがとうございます。
            とりあえずは楽しめそうとのこと良かったです。

            nocotoさんのサイトはWordPressをお使いのようでしたので、Googleフォームではなく「WP-Polls」というプラグインを試されてもいいかと思います。
            一度、ご覧になって見て下さい。
            公式プラグイン「WP-Polls」のページ:https://wordpress.org/plugins/wp-polls/
            参考サイト:https://ja.seo.jxyz.info/how-to-use-wp-polls/

            それでは引き続き宜しくお願い致します。

          • nocoto より:

            プラグイン!思いもしませんでした!
            情報までいただけて嬉しいです♪
            是非、参考にさせていただきます。

            私のブログも見ていただき、ありがとうございます!

          • 吉田ユタカ より:

            nocoto さん

            WordPressをご利用されているnicotoさんであれば、プラグインが一番易しいかと思いましたのでご連絡させて頂きました。
            また「WP-Polls」について当ブログで記事にしていないので心苦しいのですが、詳しく紹介されている他のブログでをお伝え致しました。

            ブログの更新がんばってください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA