ブログ集客をする自営業・起業家のための《ひとりWebマーケティング》

オンライン講座でブログ集客力を学ぶ

簡単作成!Googleを使ったアンケートフォームの作り方

約 1 分
簡単作成!Googleを使ったアンケートフォームの作り方

今回は、アンケートフォームの作成方法をご紹介します。

以下のようなアンケートフォームを作りたいと思ったことはありませんか?

  • お客様の声を集めたい
  • サービスについての感想を貰いたい
  • お問い合せフォームを設置したい
  • 社内アンケートを取りたい
  • コミュニティでのアンケート

ただ、アンケートフォームを作るのは難易度が高いんじゃ?
だってアンケートフォームを作るためには、難しいHTMLや勉強しないといけないんでしょ?

いやいや、今はGoogleを使えば簡単にアンケートフォームを作ることができるんです!
そこで今回は、一番簡単なアンケートフォームを作ってみたいと思います。

Googleドライブのサイトへ

まずは、Google ドライブへ行きましょう。
→ https://drive.google.com/drive/
もし、ログイン画面が表示された方はログインしてください。

1.《新規》をクリックします。
2.《その他》→《Google フォーム》をクリックします。

Googleドライブのサイト

新規Googleフォームを作成する

「無題のフォーム」が表示されます。
画面の真ん中に「新しいGoogleフォームのご紹介」と表示されます。

初めての方は一度《使い方ガイド》をクリックしましょう。
※《次へ》をクリックすると、説明が進んでいきます。

ガイドを見る

使い方ガイドを確認する

すると、画面の説明が表示されます。
「質問を追加する」には、この「+」アイコンをクリックします。

項目の追加方法

フォームの色を選択する場合は「パレット」アイコンをクリックします。

フォームの色を選択する場合は「パレット」アイコンをクリック

フォームの回答方法や設定、確認メッセージの追加は「ギア」アイコンをクリックします。

フォームの回答方法や設定、確認メッセージの追加は「ギア」アイコンをクリック

アンケートフォームの回答を見る場合は《回答》をクリックします。
説明はこれで終了なので《OK》をクリックします。

フォームの回答方法や設定、確認メッセージの追加は「ギア」アイコンをクリック

アンケートフォームを作成していく

フォーム名と説明文を入力する

フォームの名前を入力します
「無題のフォーム」をクリックして、フォームの名前を入力します。

フォームの説明文を入力します
「フォームの説明」をクリックして、フォームの説明文を入力します。

フォーム名と説明文を入力する

アンケートフォーム

フォームの項目を作成していきます

「無題の質問」をクリックして、質問を作成します。
「お名前」と入力し、右にある《ラジオボタン》をクリックしてフォーム種類を変更します。
「記述式(テキスト一行入力)」に変更します。
そして必ず入力してもらいたいので、右下の《必須》のチェックを入れます。

お名前、記述式、必須項目

次の設問を追加します。
1.「+」アイコンをクリックします。
2.設問が追加されます。

設問の追加

年代のラジオボタンを追加する

続いて「年代」をラジオボタン(一つしか選択できないチェック式項目)を作成します。
「年代」と入力し、《ラジオボタン》を選択します。

  1. 選択肢を追加する場合は、クリックして追加していきます。
  2. 「その他」を記述できるようにできます。
  3. 不要な項目は「✕」で削除できます。
  4. 《必須》のチェックをします。

ラジオボタンの項目を追加する

これで「年代」が完成です。

ラジオボタンの年代完成

感想を入力する「段落」を追加する

最後に「ご感想」を作成します。
「ご感想」と入力し《段落(複数行のテキスト入力)》を選択します。
こちらも《必須》にしましょう。

感想入力用に複数行のテキストエリアを追加する

メールフォームの設定をする

《カラーパレット》アイコンをクリックして、好きな色に変更しましょう。

パレットでフォームの色を変更する

変更してみました。

色を変更したフォーム

メールアドレスも収集する場合

  1. 《ギア》アイコンをクリックします。
  2. 設定の全般にある「メールアドレスを収集する」にチェックをします。
    ※回答を送信者に送信したい場合は、下の《回答のコピーを送信》にチェックを入れます。
  3. 《保存》をクリックします。

メールアドレスも収集したい

アンケートフォームの完成

これでアンケートフォームは、完成です。

アンケートフォーム完成

アンケートフォームの使い方

続いてこのアンケートフォームを使う方法を紹介します。
画面右上の《送信》をクリックします。

《送信》をクリック

フォームの送信方法は、以下の3つがあります。

  1. メールで送信する
  2. リンクURLを知らせる
  3. ホームページに直接フォームを表示する

1.メールで送信

送信先、件名、メッセージを入力し直接送信できます。

メールでアンケートフォームを送信する

2.リンクURLをお知らせする

送信方法の「チェーン」アイコンをクリックします。
リンクURLが表示されるので《コピー》をクリックして使います。
メールやChatWork、Facebookなどに貼り付けて利用できます。

リンクをコピーする

また「URLを短縮」にチェックを入れると短いURLに変わるので使いやすくなります。
Twitterなどの文字制限がある場合でも利用可能です。
出来る限り「短縮URL」を利用しましょう。

短縮URLを使う

3.ホームページに直接フォームを表示する

送信方法の「<>」をクリックします。
「幅」と「高さ」を入力して、《コピー》をクリックしましょう。

あとは、ホームページやWordPress(テキスト)に貼り付けて利用しましょう。

フォームの埋め込み

回答を見る方法

《回答》をクリックします。
「概要」で全ての回答が一覧で見ることができます。

回答を見る方法

回答が一覧で表示されます。

回答が一覧で表示される

《個別》をクリックすると、個別に回答を閲覧することができます。
「件目」の部分で移動できます。

個別に回答を確認する

集計をスプレッドシートで欲しい場合

《スプレッドシートの作成》をクリックします。

スプレッドシートを作成する

  • 新しいスプレッドシートを作成
  • 既存のスプレッドシートを選択

選んで《作成》をクリックします。

今回は「新しいスプレッドシート」を作成を選択します。

新しいスプレッドシートを作成する

スプレッドシートが作成されます。
これで、CSVファイルとして利用したり、データを活用することが可能です。

スプレッドシートが作成されます

アンケートフォームを停止する方法

  1. 《回答》をクリックします。
  2. 《回答を受付中》のチェックをクリックします。

回答を停止する方法

「回答を受け付けていません」と表示されます。
文章を編集したい場合は、回答者へのメッセージをクリックして変更してください。

回答停止中

まとめ

アンケートフォームは、難しいと思っていた方もこれだけ簡単にできれば作成できるのではないでしょうか。

今回は、一番簡単な作り方を紹介していますが、他の設問形式を使えば、いろいろなアンケートフォーム、お問い合せフォーム、資料請求フォームなどが作成できます。

ぜひ、チャレンジしてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう