Googleフォーム・アンケートの作り方【スマホ iPhone編】

Googleフォーム・アンケートをスマホ(今回iPhone)からアンケートフォームを作る方法を手順をおってご紹介します。

PCでは、簡単にGoogleフォームでアンケートフォームや問い合わせフォームを作ることができるのですが、スマホ(iPhone)だけでもGoogleフォームを作ることはできます。

GoogleフォームにiOS版 / Android版のアプリは「ありません」。
GoogleフォームのiPhone/iPad・Androidアプリは?

この記事では

Googleフォーム・アンケートの作り方【スマホ iPhone編】

をご紹介します。

Googleフォーム・アンケートをスマホ(iPhone)で作る方法
  1. SafariでGoogleフォームを開く(ログインしてください)。
  2. 《Googleフォームを使ってみる》をタップする。
  3. 「無題のフォーム」画面が表示されます。
  4. フォームを作る
  5. 完成したらフォームのURLを送ったり、埋め込んで利用する。

Googleフォーム・アンケートをPC(パソコン)で作成したい方は
Googleアンケートの作り方

それでは解説していきます。

SafariでGoogleフォームを開く

スマホではGoogleフォームアプリがありませんので、SafariでGoogleフォームを開きます。
ログイン画面が表示された場合は、Googleアカウントにログインしてください。

GoogleフォームURL ⇒ https://www.google.com/intl/ja_jp/forms/about/

Googleフォームの画面へ

《Googleフォームを使ってみる》をタップする。

《Googleフォームを使ってみる》をタップする。
クリック、タップすると拡大します

それでは早速アンケートフォームを作成していきましょう。

今回は、以下のようなアンケートフォームを作成します。

作成するアンケートフォーム
  • 「名前」の入力欄
  • 「メールアドレス」の入力欄
  • 「初参加 or リピーター」の2択
  • 「複数選択可能」な項目
  • 「感想」の入力欄

フォームの名前と説明文を入力する

「無題のフォーム」と「フォームの説明」をタップして編集します。

「無題のフォーム」をタップして、フォームの名前を入力します。
アンケートフォーム」と入力しました。

「無題のフォーム」をタップして、フォームの名前を入力します。 「アンケートフォーム」と入力しました。
クリック、タップすると拡大します

「フォームの説明」をタップして、フォームの説明文を入力します。
「感想の記入をお願いします。」とフォームの説明文を入力しました。

「フォームの説明」をタップして、フォームの説明文を入力します。
クリック、タップすると拡大します
フォーム名、説明文が変更完了
クリック、タップすると拡大します

Googleフォームでは、文字の装飾ができます。やり方は以下ページを参考にしてください。
Googleフォームで文字の装飾(太字、下線、箇条書きなど)の変更できる?

名前の入力欄を作成していきます

「無題の質問」をタップします。

《ラジオボタン》をタップして、《記述式》をタップします。

《ラジオボタン》をタップして、《記述式》をタップします。
クリック、タップすると拡大します

《無題の質問》をタップして「名前」と入力します。

《無題の質問》をタップして「名前」と入力します。
クリック、タップすると拡大します

右下の《必須》をタップして、必ず入力してもらう項目に変更します。

右下の《必須》をタップして、必ず入力してもらう項目に変更します。
クリック、タップすると拡大します

メールアドレスの入力欄を作成する

  1. 画面下の左にある《+》をタップします。
  2. すると項目が増えていますので《ラジオボタン》をタップして、《記述式》をタップします。d
画面下の左にある《+》をタップします。 すると項目が増えていますので《ラジオボタン》をタップして、《記述式》をタップします。
クリック、タップすると拡大します
記述式をタップします
クリック、タップすると拡大します

薄い色の文字《質問》をタップして、「メールアドレス」と入力します。

薄い色の文字《質問》をタップして、「メールアドレス」と入力します。
クリック、タップすると拡大します

すると自動的に以下の文章が表示されます。

おすすめ:メールアドレスの収集設定を有効にする

《メールアドレスの収集設定を有効にする》をタップします。

《メールアドレスの収集設定を有効にする》をタップします。
クリック、タップすると拡大します

すると一番上に「メールアドレス」項目が移動します。

すると一番上に「メールアドレス」項目が移動します。
クリック、タップすると拡大します

これでメールアドレスを収集できる設定になりました。

項目の順番の入れ替えをする

画面下の《+》をタップし項目を増やします。

すると一番上の「メールアドレス」と「名前」の間に新しい項目が追加されます。

ここで順番を入れ替えてみましょう。

項目の上にある《…(本当は6点)》をタップしたままにします。
そのまま「名前」の下に移動してみましょう。

項目の上にある《…(本当は6点)》をタップしたままにします。 そのまま「名前」の下に移動してみましょう。
クリック、タップすると拡大します

すると「名前」の下に、新しい項目が移動します。

次は、2択の質問項目を追加してみましょう。

2択の項目を追加する

画面下の《+》をタップし項目を増やします。

一択だけ選択する項目は、「ラジオボタン」を利用します。

このまま編集していきます。

《質問》をタップして、「初参加ですか?」と入力します。

《質問》をタップして、「初参加ですか?」と入力します。
クリック、タップすると拡大します

《選択肢1》をタップして、「初参加」と入力します。

《選択肢1》をタップして、「初参加」と入力します。
クリック、タップすると拡大します
  1. 《選択肢を追加》をタップして、「リピーター」と入力します。
  2. 最後に《必須》をタップして、必ず選択してもらうようにしましょう。
《選択肢を追加》をタップして、「リピーター」と入力します。 最後に《必須》をタップして、必ず選択してもらうようにしましょう。
クリック、タップすると拡大します

複数選択可能な項目を追加する

まずは、新規項目を追加しましょう。画面左下の《+》をタップします。

《ラジオボタン》をタップして、《チェックボックス》をタップします。

《ラジオボタン》をタップして、《チェックボックス》をタップします。
クリック、タップすると拡大します

《選択肢1》をタップし、次に《選択肢を追加》をタップして複数の項目を入力します。
「その他」を追加したい場合は、《「その他」を追加》をタップしてください。

項目名も変更しましょう。

《選択肢1》をタップし、次に《選択肢を追加》をタップして複数の項目を入力します。
クリック、タップすると拡大します

最後に《必須》にすることを忘れないようにしましょう。

最後に《必須》にすることを忘れないようにしましょう。
クリック、タップすると拡大します

次は、感想が入力できる長い文章の入力欄を作ります。

感想を入力できる項目を追加する

最後に感想を入力できる複数行の入力欄を追加しましょう。

画面左下の《+》をタップします。

《ラジオボタン》をタップして、《段落》をタップします。

《ラジオボタン》をタップして、《段落》をタップします。
クリック、タップすると拡大します

「質問」をタップして、「感想」と入力しましょう。

「質問」をタップして、「感想」と入力しましょう。
クリック、タップすると拡大します

最後に《必須》にすることを忘れないようにしましょう。

最後に《必須》にすることを忘れないようにしましょう。
クリック、タップすると拡大します

感想に最小150文字以上などの文字数の制限を設定する方法は、以下の記事を参考にしてください。
Googleフォームで文字数の上限、最低文字数の設定

完成したフォームを確認する

画面を一番上までスクロールさせます。

一度、一番上の「無題のフォーム」をタップしてください。
すると「フォーム名」が入力した名前に変わります。

一度、一番上の「無題のフォーム」をタップしてください。
クリック、タップすると拡大します
すると「フォーム名」が入力した名前に変わります。
クリック、タップすると拡大します

右上にある《紙飛行機アイコン》をタップします。

右上にある《紙飛行機アイコン》をタップします。
クリック、タップすると拡大します

すると「フォームを送信」という画面に変わります。

すると「フォームを送信」という画面に変わります。
クリック、タップすると拡大します

フォームの送信方法は3種類+Facebook+Twitter

  1. メール
  2. リンク
  3. HTML埋め込み
  4. Facebook
  5. Twitter

メール

  1. 「送信先」にメールアドレスを入力する。
  2. 「件名」を入力する。
  3. 「メッセージ」を入力する。
  4. フォームをメールに含めたい場合は《フォームをメールに含める》にチェックします。
  5. 《送信》をタップするとメールが送信されます。
メールでGoogleフォームを送信
クリック、タップすると拡大します

リンク

GoogleフォームへのリンクURLが欲しい場合に利用します。
URLが長いので《URLを短縮》にチェックすることで、短縮URLに変わります。
《コピー》をタップすればURLをコピーできます。

リンクをコピーしてGoogleフォームを利用する
クリック、タップすると拡大します

このURLを使ってQRコードを作成することもできます。
GoogleフォームのURLでQRコードを作成する方法

HTMLを埋め込む

WordPressやサイト、ブログでGoogleフォームを利用する場合に利用します。
《コピー》をタップして、HTMLをコピーできるのでWordPressなどに貼り付けてください。

GoogleフォームのHTMLを埋め込む
クリック、タップすると拡大します

Facebook(アイコンをタップ)

Facebookに投稿する場合は、《Facebookアイコン》をタップしてください。

Twitter(アイコンをタップ)

Twitterに投稿する場合は、《Twitterアイコン》をタップしてください。

文字数制限があるTwitterでは「短縮URL」をコピーして使った方がいいです。

Twitterに投稿する場合は、《Twitterアイコン》をタップしてください。
クリック、タップすると拡大します

▼Googleフォームが開かない・回答できないなどのトラブルは以下の記事を参考にしてください。
⇒GoogleフォームのURLが開かない・回答できない。PC・スマホどちらかで開けないトラブル対処法

次は、アンケートへの回答を確認する方法です。

アンケートへの回答を確認する方法

画面上の《回答》をタップします。

画面上の《回答》をタップします。
クリック、タップすると拡大します

ここにアンケートの回答が表示されます。

スプレッドシートで回答を集計したい

アンケートの回答をGoogleスプレッドシートに記載されるようにすることができます。

緑の《Googleスプレッドシートアイコン》をタップします。

緑の《Googleスプレッドシートアイコン》をタップします。
クリック、タップすると拡大します

「回答先の選択」画面が表示されます。

  1. 《新しいスプレッドシートを作成》をタップします。
    もし、既存のスプレッドシートを利用したい場合は《既存のスプレッドシートを選択》をタップして選択してください。
  2. 右上の《作成》をタップします。
《新しいスプレッドシートを作成》をタップします。 もし、既存のスプレッドシートを利用したい場合は《既存のスプレッドシートを選択》をタップして選択してください。 右上の《作成》をタップします。
クリック、タップすると拡大します

画面下に「スプレッドシートへのリンクを設定しました」と表示され設定完了です。

回答があった場合は、スプレッドシートにも記載されていきます。

次は、回答があった場合にメール通知を受け取る便利な設定をします。

回答があった場合にメール通知を受け取る方法

回答画面の右にある《︙》をタップします。

回答画面の右にある《︙》をタップします。
クリック、タップすると拡大します

《新しい回答についてのメール通知を受け取る》をタップします。

《新しい回答についてのメール通知を受け取る》をタップします。
クリック、タップすると拡大します

設定ができたら左に「チェックマーク」が表示されます。

設定ができたら左に「チェックマーク」が表示されます。
クリック、タップすると拡大します

さらに自動返信メールを細かく設定したい(PC推奨)場合は、以下の記事を参考にしてください。
Googleフォームで自動返信メールを送信する3つの方法

まとめ

Googleフォームをスマホ(iPhone)だけで作成できました。

これであれば「簡単なアンケート」や「出欠アンケート」なども作って、すぐにTwitterやLINEで送ることができるので効率がいいですね。

Googleフォーム・アンケートの作り方【スマホ iPhone編】

を紹介してきましたが、ぜひ役立てていただければとうれしいです。

あなたがどういう風にGoogleフォームを使ったか、ぜひコメントで教えてください。

お役立ち感謝&教えてコメント

コメントする

すべてのコメントに回答をお約束するものではありません。礼儀がない⇒即スパムです。「回答者の方」でフォームに問題がある場合は、【フォームの管理者】に直接《お問い合わせ願います》。

CAPTCHA