Googleフォームで自動返信する3つの方法

無料で利用できるGoogleフォームなので、企業ホームページのお問い合わせや、受付やアンケートフォームとして利用している方も多いでしょう。

しかし回答する立場で考えると、お問い合わせフォームやアンケートフォームなどを送信した後にメールが届かないと、送信できたのか?ちゃんと届いたのか?不安になりますよね。

自動返信メールができると
自動返信メールができないと
  • フォームの送信者(回答者)は正しく送信できたのかがわかるので安心できる
  • 控えが手元にあることでどういう回答をしたのかわかりやすい
  • 運営者は、フォーム送信者(回答者)だけにPDFダウンロードやクーポンなどのプレゼントを提供できる
    例:アンケート回答者だけに特典PDFをプレゼントできる。ダウンロードURLを自動返信内に記載
  • 運営者は、フォーム送信者(回答者)に丁寧な挨拶文を送信することができるので信頼度アップが見込める
  • デフォルトの返信だと、手を抜いているのではないかと印象を持たれる
  • フォームの送信者(回答者)は、時間を作って回答したのに、返信が丁寧ではなかったことに信頼をなくす
  • フォームの送信者(回答者)とのコミュニケーション継続の絶好のタイミングを逃す(大きい機会損失)
  • ビジネスで利用しているのであれば自動返信をさらに利益につながる施策にチャレンジできる機会を逃す

Googleフォームには、デフォルトで回答した方へ向けて送信確認用に自動返信メールを送信することができます。

デフォルトの自動返信メールでも大丈夫な方もいれば、もう少し丁寧な文章で自動返信を送信したい方もいると思います。

そこでこの記事では、Googleフォームでの自動返信メールの設定方法から、自動返信メールが届かない場合のチェックポイントも紹介します。

それでは、

Googleフォームで自動返信する3つの方法

です。

Googlフォームで自動返信を送信する3つの方法
  1. Googleフォームの設定で送信する方法
  2. Google公式の「Notifications Forms」アドオンを追加して送信する方法
  3. 「Email Notifications for Google Forms」アドオンを追加して送信する方法
1 2 3 4 5 6

お役立ち感謝&教えてコメント

コメントする

すべてのコメントに回答をお約束するものではありません。礼儀がない⇒即スパムです。「回答者の方」でフォームに問題がある場合は、【フォームの管理者】に直接《お問い合わせ願います》。

CAPTCHA