Googleフォームで選択肢による条件分岐の作り方

Googleフォームを使ってやってみたいことのひとつに「回答の選択肢によって、次の質問を変える(条件分岐)」というのがあります。

この記事では

Googleフォームで選択肢による条件分岐の作り方

を解説していきます。

Googleフォームで選択肢による条件分岐の作り方
  1. 分岐に利用できる質問項目は「ラジオボタン」と「プルダウン」の2種類が使えます。
  2. 質問項目を作成します。
  3. 続いて右メニューの一番下《セクションを追加》をクリックし【分岐の数だけセクションを作成】します。
  4. 各セクションの下に、分岐後の次の質問項目を《質問を追加》をクリックし追加します。
  5. 【各セクションへの分岐を設定する】最初の質問に戻って分岐するように各選択肢(回答)にセクションを割り当てます。
  6. 最初の質問右下《︙》⇒《回答に応じてセクションに移動》をクリックします。
  7. 選択肢(回答)の右に「次のセクションに進む」という項目が表示されます。
  8. 各回答の右にある《次のセクションに進む》をクリックし、回答後の移動先《セクション●に移動》をクリックし設定していきます。※回答の数だけ設定します。
  9. これで質問の分岐であるセクションの割り当てが完了します。
  10. 最後にどこのセクションまできたらGoogleフォームを送信するかを設定します。
  11. 送信させたいセクションの下にあるセクション●以降《次のセクションに進む》をクリックし、《フォームを送信》をクリックします。
  12. これで送信設定した「●個目のセクション」を回答する際は「送信ボタン」が表示されてフォームを送信できるようになります。
  13. 最後は必ずGoogleフォームのプレビューにて分岐の動作を確認しましょう。

例えば

【質問】あなたは「ドラえもん」と「アンパンマン」どちらが好きですか?

「ドラえもん」を選択した人には、
 ⇒ あなたは「のび太」と「ジャイアン」どちらが好きですか?
「アンパンマン」を選択した人には、
 ⇒ あなたは「ジャムおじさん」と「バタコさん」どちらが好きですか?

と、選択された回答によって次の質問を変えることができると、さらにGoogleフォームの活用方法が変わってくるのではないでしょうか。

Googleフォームの分岐で利用できる質問は2種類

質問の回答によって分岐に利用できる項目は「2種類」

  1. ラジオボタン
  2. プルダウン
ラジオボタン
クリック、タップすると拡大します
プルダウン
クリック、タップすると拡大します
1 2 3 4 5

お役立ち感謝&教えてコメント

コメントする

すべてのコメントに回答をお約束するものではありません。礼儀がない⇒即スパムです。「回答者の方」でフォームに問題がある場合は、【フォームの管理者】に直接《お問い合わせ願います》。

CAPTCHA