Googleフォームでブログのお問い合わせフォームの作り方

個人ブログから企業サイトまで幅広く使える

Googleフォームでブログのお問い合わせフォームの作り方

をご紹介していきます。

【Googleフォーム完成例】ブログのお問い合わせフォーム

今回、完成させるGoogleフォームでのブログのお問合せフォームは基本的な内容です。

Googleフォームで作成するお問合せフォームの項目
  • メールアドレス
  • お名前
  • お問い合わせ件名
  • お問い合わせ内容

上記の項目でGoogleフォームで、お問い合わせフォームを作成します。

【完成予想】ブログのお問い合わせフォーム
【完成予想】ブログのお問い合わせフォーム

Googleドライブを開く

Googleドライブを開いて、左上の《新規》ボタンをクリックします。

必ずGoogleアカウントにログインしてください。

左上の《新規》ボタンをクリック

《Googleフォーム》をクリックします。

《Googleフォーム》をクリック

無題のフォームを編集していく

無題のフォームが開きます。

無題のフォームが開きます。

フォームの《タイトル》をクリックして、「お問い合わせフォーム」に変更します。

《タイトル》をクリックして、「お問い合わせフォーム」に変更
「お問い合わせフォーム」に変更

タイトル下の《フォームの説明》をクリックして、説明文を入力します。

タイトル下の《フォームの説明》をクリック
説明文を入力します。

メールアドレスの収集設定を確認する

以下の画面と同じ文が出ている方は、右の《設定を変更》をクリックします。

画面と同じ文が出ている方は、右の《設定を変更》をクリック

文章が出ていない方は、上部の《設定》をクリックしてください。

文章が出ていない方は、上部の《設定》をクリック

「回答」の右《下矢印》をクリックします。

「回答」の右《下矢印》をクリックします。
  1. 「メールアドレスを収集する」のスイッチをクリックして《オン》にします。
  2. 「回答のコピーを回答者に送信」を《常に表示》にクリックします。
「メールアドレスを収集する」のスイッチをクリックして《オン》にします。 「回答のコピーを回答者に送信」を《常に表示》にクリックします。

ログインの必須を確認する

お使いのアカウントが「信頼できる組織のユーザーに限定する」をクリックして《オフ》にする。

これがオンだと、お問い合わせフォームが送信できません。そもそも開きません。

お使いのアカウントが「信頼できる組織のユーザーに限定する」をクリックして《オフ》

では、上部の《質問》をクリックしてお問合せフォームの続きを作成していきます。

上部の《質問》をクリックしてお問合せフォームの続きを作成

お問い合わせフォームの項目を作っていく

「お名前」の項目を作る

最初の「無題の質問」をクリックして、「お名前」と記入します。

最初の「無題の質問」をクリック
「お名前」と記入

《ラジオボタン》をクリックして《記述式》に変更します。

《ラジオボタン》をクリック
《記述式》に変更

《必須》クリックしてオンにします。

今回のお問い合わせは全項目《必須》にします。
項目によって「必須」「任意」は使い分けしましょう。

《必須》クリックしてオン

1つ目の「お名前」項目の右にある《+(質問を追加)》をクリックして項目を追加します。

「お名前」項目の右にある《+(質問を追加)》をクリックして項目を追加

「お問い合わせ件名」を追加する

  1. 項目名を「お問い合わせ件名」に変更する。
  2. 《記述式》に変更する。
  3. 《必須》をオンにする。
「お問い合わせ件名」を追加する

2つ目の「お問い合わせ件名」項目の右にある《+(質問を追加)》をクリックして項目を追加します。

右にある《+(質問を追加)》をクリックして項目を追加

「お問い合わせ内容」を追加する

  1. 項目名を「お問い合わせ内容」に変更する。
  2. 《段落》に変更する。
  3. 《必須》をオンにする。
「お問い合わせ内容」を追加

「必須」の右にある《︙》をクリックする。

「必須」の右にある《︙》をクリック

《説明》をクリックします。

《説明》をクリック

項目名の下に「説明」が追加されるのでクリックして文章を記入します。

項目名の下に「説明」が追加されるのでクリック
文章を記入

ブログのお問い合わせフォーム完成

これで「ブログのお問い合わせフォーム」が完成です。

「ブログのお問い合わせフォーム」が完成

自動返信メールも整える

さらにお問い合わせフォームとして信頼を高めるために、お問い合わせいただいた方へ自動返信を設定するといいです。
以下を参考にして設定してください。

Googleフォームの自動返信を設定する方法

回答を集計するためにスプレッドシートと連携させる

Googleフォームの回答をスプレッドシートに集計する方法

まとめ

Googleフォームでブログのお問い合わせフォームの作り方

は参考になりましたか?

実際にこのあとWordPressブログに埋め込んだり、QRコードを作成したりして実際に活用することが可能です。

以下の記事を参考にしてください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA