エックスサーバーのXserverアカウント(旧インフォパネル)とサーバーパネルへのログイン方法

当記事では「エックスサーバー」の

エックスサーバーのXserverアカウント(旧インフォパネル)とサーバーパネルへのログイン方法

をご紹介します。

Xserverアカウント(旧インフォパネル)とサーバーパネルとは?

エックスサーバー「Xserverアカウント(旧インフォパネル)」「サーバーパネル」について、どういう役割なのかをまずは紹介します。

「Xserverアカウント(旧インフォパネル)」でできること、「サーバーパネル」でできることをリストアップしていますので確認してください。

2021年10月16日現在です。

Xserverアカウント(旧インフォパネル)

主に契約情報、支払い、契約内容についての操作ができるのがXserverアカウント(旧インフォパネル)です。

  • 料金支払(レンタルサーバー、ドメイン、SSL証明書)
  • 自分の登録情報の確認、編集
  • パスワード変更
  • メールアドレス変更
  • アカウントの統合
  • 自動更新設定
  • 契約しているサーバー
  • 契約しているドメイン
  • 契約しているSSL証明書
  • 各種特典のお申し込み
  • プラン変更
  • 設定代行サービス
    • まとめて初期設定
    • メールアカウント作成
    • 独自ドメイン設定
    • サブドメイン設定
    • WordPressインストール
    • EC-CUBEインストール
    • Pukiwikiインストール
    • サーバーデータの削除
    • その他サーバーパネルの操作代行
    • webサイトのサーバー移転
  • 新サーバー簡単移行
  • Whois情報の初期値設定
  • 友達紹介
サーバーパネル

主にサーバー操作、WordPressのインストール、メールアドレス、PHP、DB、ドメインなどの技術的な操作ができるのがサーバーパネルです。

  • アカウント
    • パスワード変更
    • サーバー情報
    • バックアップ
    • Cron設定
    • SSH設定
    • 二段階認証設定
    • リソースモニター
  • ホームページ
    • アクセス制限
    • エラーページ設定
    • MIME設定
    • .htaccess編集
    • サイト転送設定
    • アクセス拒否設定
    • CGIツール
    • 簡単インストール
    • Webフォント設定
    • ads.txt設定
  • WordPress
  • メール
    • メールアカウント設定
    • 迷惑メール設定
    • 自動応答設定
    • SMTP認証の国外アクセス制限設定
    • メールの振り分け
    • メーリングリスト・メールマガジン
  • FTP
    • サブFTPアカウント設定
    • FTP制限設定
  • データベース
    • MySQL設定
    • MySQLバックアップ
    • MySQL復元
    • phpmyadmin(MariaDB10.5)
  • PHP
    • PHP Ver.切替
    • php.ini設定
  • ドメイン
    • ドメイン設定
    • サブドメイン設定
    • DNSレコード設定
    • SSL設定
    • 動作確認URL
  • アクセス解析
    • アクセス解析
    • アクセスログ
    • エラーログ
  • 高速化
    • Xアクセラレータ
    • mod_pagespeed設定
    • サーバーキャッシュ設定
    • ブラウザキャッシュ設定
  • セキュリティ
    • WAF設定

Xserverアカウント(旧インフォパネル)へのログイン方法

エックスサーバーの公式サイトの上部メニューから《ログイン》→《Xserverアカウント》をクリックします。

エックスサーバーの公式サイトの上部メニューから《ログイン》→《Xserverアカウント》をクリック
  1. 「メールアドレス(またはXserverアカウント)」を入力する。
  2. 「パスワード」を入力する。
  3. 《ログイン》ボタンをクリックします。
「メールアドレス(またはXserverアカウント)」を入力する。 「パスワード」を入力する。 《ログイン》ボタンをクリックします。

Xserverアカウントへのログイン完了となります。

Xserverアカウントへのログイン完了

Xserverアカウント(旧インフォパネル)へログインできない場合

Xserverアカウントのログイン情報を確認してみましょう。
エックスサーバー契約時に送られてくるメールを確認します。

件名は「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」です。

この中に「『Xserverアカウント』ログイン情報」があります。

  • 会員ID
  • メールアドレス
  • Xserverアカウントパスワード

が記載されています。

エックスサーバー契約時に送られてくるにてXserverアカウントのログイン情報をメールで確認する

サーバーパネルへのログイン方法

エックスサーバーの公式サイトの上部メニューから《ログイン》→《サーバーパネル》をクリックします。

エックスサーバーの公式サイトの上部メニューから《ログイン》→《サーバーパネル》をクリック
  1. 「サーバーID」を入力する。
  2. 「サーバーパネルパスワード」を入力する。
  3. 《ログイン》ボタンをクリックします。
「サーバーID」を入力する。 「サーバーパネルパスワード」を入力する。 《ログイン》ボタンをクリックします。

二段階認証ログイン

こちらは二段階認証ログインの設定をしている場合に表示されます。

  1. 「スマホの認証アプリに表示された認証コード」を入力する。
  2. 《ログイン》ボタンをクリックします。
「スマホの認証アプリに表示された認証コード」を入力する。 《ログイン》ボタンをクリックします。

サーバーパネルが表示されたらログイン完了です。

サーバーパネルが表示されたらログイン完了です。

サーバーパネルへログインできない場合

サーバーパネルのログイン情報を確認してみましょう。
エックスサーバー契約時に送られてくるメールを確認します。

件名は「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」です。

この中に「『サーバーパネル』ログイン情報」があります。

  • サーバーID
  • サーバーパスワード

が記載されています。

エックスサーバー契約時に送られてくるメールでサーバーパネルのログイン情報を確認

まとめ

エックスサーバーのXserverアカウント(旧インフォパネル)とサーバーパネルへのログイン方法

をご紹介しました。

「Xserverアカウント」と「サーバーパネル」の役割を理解することで、これから自分がやりたことがあった場合にどちらにログインすればいいのかがわかります。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ひとりでコンテンツ施策立案から実施、検証までを自ら行う『ひとりコンテンツマーケター』です。その中でも『ハウツーコンテンツ』を得意としています。
「顔出しナシのブログ」と「顔出しありのサービス」を使い分けて。ひっそりと収益を得ています。
ブログは最高月間200,759PVを達成。2021年現在は、5-7万PVをいったりきたりしています。
自分が経験していたり、得意なハウツーをご紹介しています。
引きこもりで孤独な作業をしているのでリア充とは縁遠いです。
趣味はゲームと読書、カメラ。
そして心地いい人生を過ごしています。
⇒プロフィール詳細

コメント

コメントする

CAPTCHA