エックスサーバーで独自ドメインメールの作成方法とWebメール確認方法

当記事では、エックスサーバー

エックスサーバーで独自ドメインメールの作成方法とWebメール確認方法

を確認する方法についてご紹介します。

エックスサーバーで独自ドメインのメール作成方法

エックスサーバーのサーバーパネルから《メールアカウント設定》をクリックする。

エックスサーバーのサーバーパネルから《メールアカウント設定》をクリック

独自ドメインのメールアドレスを作成したいドメイン名の右《選択する》をクリックします。

独自ドメインのメールアドレスを作成したいドメイン名の右《選択する》をクリック

「メールアカウント設定」の《メールアカウント追加》タブをクリックする。

メールアカウント設定」の《メールアカウント追加》タブをクリック

メールアカウント追加画面にて、順番に記入していきます。

  1. メールアカウント
  2. パスワード
  3. 容量
  4. コメント
メールアカウント追加画面にて、順番に記入

メールアカウントを記入する

メールアドレスの「@」の前を記入します。

  • 半角64文字以内で入力してください。
  • 半角英小文字、半角数字と次の記号が使用できます。-_.
  • 『 . 』は「2つ以上の連続、「先頭」、「@マークの直前」での使用ができません。
メールアドレスの「@」の前を記入

パスワードを入力する

この新規作成するメールアドレスのパスワードを入力します。

  • 半角8文字以上、32文字以内で入力してください。
  • 「数字のみ」などの推測されやすいパスワードは登録できません。
    英字や記号を組み合わせたパスワードを設定してください。
  • 半角英数字と次の記号が使用できます。
    ! # $ % = ~ ^ | : _ [ ] . + – * /
この新規作成するメールアドレスのパスワードを入力

容量について

メールの受信にどれだけの「容量」を使うかを設定できます。

半角数字(1〜10000)で入力してください。

デフォルトは「2000」MBとなっております。
デフォルトのままで大丈夫です。

デフォルトのままで大丈夫

コメントについて

任意でコメントを入力することができます。

全角10文字(半角20文字)まで入力可能です。

任意でコメントを入力

確認する

画面右下の《確認画面へ進む》をクリックします。

画面右下の《確認画面へ進む》をクリック

確認画面が表示されます。

確認画面が表示されます。

パスワードは非表示になっていますが、右の《目アイコン》をクリックするとパスワードが表示されます。

右の《目アイコン》をクリックするとパスワードが表示

画面右下の《追加する》をクリックします。

画面右下の《追加する》をクリック

独自ドメインのメールアドレス作成完了

メールアカウント=メールアドレスが追加されました。

メールアカウント=メールアドレスが追加されました。

メール転送設定

このメールアドレスに届くメールを他のメールアドレスに転送したい場合をご紹介します。

「メールアカウント一覧」の転送したいメールアドレスの右にある《転送》ボタンをクリックします。

「メールアカウント一覧」の転送したいメールアドレスの右にある《転送》ボタンをクリック

「メールボックスに残すかどうかの設定」は最初から「残す」になっています。
サーバーに転送するメールを残したくない場合、《変更》ボタンをクリックして設定を変えてください。

サーバーに転送するメールを残したくない場合、《変更》ボタンをクリックして設定を変えてください。

「転送先アドレス」にメールアドレスを記入して《追加する》ボタンをクリックします。

「転送先アドレス」にメールアドレスを記入して《追加する》ボタンをクリックします。

「転送先メールアドレスの追加が完了しました。」と表示されたらメールの転送設定完了です。

「転送先メールアドレスの追加が完了しました。」と表示されたらメールの転送設定完了

メールソフトの設定

以下のメールソフトの設定は、別途エックスサーバーのメール設定を参考にしてください。

2021年10月15日現在です。

  • WindowsLiveメール
  • Windows10メール
  • Windows8メール
  • Mozilla Thunderbird(Ver31〜)
  • Outlook 2019(Outlook 365)
  • Outlook 2016
  • Outlook 2013
  • Outlook 2010
  • Outlook 2007
  • Becky! Internet Mail
  • Macメール(OS X)
  • iPhoneメール
  • iPadメール
  • Gmail

エックスサーバーのWebメールの確認方法

ログインする

エックスサーバーの上部メニュー《ログイン》→《WEBメール》を開く。

  1. メールアドレスを入力する。
  2. メールパスワードを入力する。
  3. 《ログイン》ボタンをクリックする。
メールアドレスを入力する。 メールパスワードを入力する。 《ログイン》ボタンをクリックする。

《WEBメールにログインする》ボタンをクリックする。

《WEBメールにログインする》ボタンをクリック

「受信箱」が開きます。ここでWEBメールを確認することができます。

「受信箱」が開きます。ここでWEBメールを確認することができます。

WEBメールはネットが繋がっていればどこからでも確認し、返信することができます。

まとめ

エックスサーバーで独自ドメインメールの作成方法とWebメール確認方法

をご紹介しました。

独自ドメインのメールアドレスは(容量が許す限り)いくつでも作成することができます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ひとりでコンテンツ施策立案から実施、検証までを自ら行う『ひとりコンテンツマーケター』です。その中でも『ハウツーコンテンツ』を得意としています。
「顔出しナシのブログ」と「顔出しありのサービス」を使い分けて。ひっそりと収益を得ています。
ブログは最高月間200,759PVを達成。2021年現在は、5-7万PVをいったりきたりしています。
自分が経験していたり、得意なハウツーをご紹介しています。
引きこもりで孤独な作業をしているのでリア充とは縁遠いです。
趣味はゲームと読書、カメラ。
そして心地いい人生を過ごしています。
⇒プロフィール詳細

コメント

コメントする

CAPTCHA