WordPress

WordPressの「投稿」と「固定ページ」の使い分け方は?初心者オススメ!

WordPressの「投稿」と「固定ページ」の使い分け方は?初心者オススメ!

WordPressの「投稿」と「固定ページ」の使い分け方について、ご紹介します。

WordPressにはコンテンツを追加できる方法が2種類あります。

  • 投稿
  • 固定ページ

WordPress初心者が、一番最初に迷う部分ではないでしょうか?

これは「投稿」と「固定ページ」どっちを使えばいいんだろう???

そんな悩みを解決するために「投稿」と「固定ページ」の使い分け方をご紹介します。

更新し続けるのか、更新することがほとんどないのかで使い分ける

シンプルな使い分け方は、書く内容(コンテンツ)がこれから「更新し続けるのか」または「更新することがほとんどないのか」で使い分ける方法です。

更新し続けるとは・・・
「あるテーマ(カテゴリー)」として、そのテーマについて記事を更新する(ページを増やす)のであれば「投稿」を使います。

更新することがほとんどないとは・・・
一度作ってしまえば更新する(ページを増やす)ことがないページであれば「固定ページ」を使います。

これだけでは、まだよくわからないのでさらに詳しく書きます。

更新し続けるコンテンツなら「投稿」

更新し続ける(ページを増やす)なら「投稿」を使うと言いましたが、どんなのが更新するコンテンツなのでしょうか?

更新し続けるコンテンツの例)

  • ブログ ※さらに大まかなグループ(カテゴリー)に分けるのが基本です
  • 大まかにグループ化(カテゴリー)できるコンテンツ ※グループ化(カテゴリー)は、ブログテーマによって変わります
    • 観光
    • 食事
    • 遊び場
    • WordPress
      • 始め方
      • 使い方
      • テーマ
      • プラグイン
      • カスタマイズ
    • Photoshop
    • Instagram
    • LINE
    • LINE@
  • お知らせ
  • ニュース
  • キャンペーン
  • 今日の◉◉(できたてパン、スタッフ、体重、店舗、写真など)
  • 週間記事ランキング

など

更新することがほとんどないコンテンツなら「固定ページ」

1度作ったら更新することがほとんどないなら「固定ページ」を使うと言いましたが、どんなのが更新することがほとんどないコンテンツなのでしょうか?

更新することがほとんどないコンテンツの例)

  • プロフィール
  • 会社概要
  • アクセスマップ
  • 商品、サービスページ
  • フォーム(お問い合わせ、資料請求など)
  • 料金表
  • LP(ランディングページ。但し期間限定で公開し非公開にすることもあります。)

など。

ちなみに固定ページは、新規作成しても「最近の投稿」には表示されません。

まとめ

WordPressで最初に悩ませてくれる「投稿」と「固定ページ」でしたが、使い分けのコツはわかりましたか?

コツはシンプルに

  • 更新していくか
  • 更新しないのか

で決めるのがいいでしょう。あまり悩み過ぎて手が止まらないようにしましょう。

この記事があなたのお役に立てましたら「いいね」「シェア」「ツイート」「はてブ」をして応援いただけると記事更新の励みになります!
↓下のSNSボタンをクリック↓

この記事が役に立ったら
▼いいね!しよう▼

Twitter で
ABOUT ME
吉田ユタカ
長崎県長崎市在住。「子育て」と「仕事」を両立させるために、オンラインで《Webコンサル》と《Web講座》たまに《Web制作》までしています。2006年8月から一人で仕事をしています。主に引きこもっての作業ばかりです。 Mac、効率化、ゲームが大好きです。今(180806up)は、Switchの「スプラトゥーン2」PS4版「フォートナイト」を楽しんでいます。残念ながら息子の方が上手いという腕前です。ゲーム配信もしようと思っています! ⇒ 詳しいプロフィールはコチラより