ブログ

WordPressブログの始め方を知りたい!まず費用はいくらでできるの?

WordPressブログの始め方を知りたい!まず費用はいくらでできるの?

現在、起業や副業、趣味ブログはもちろん、ショップや企業で更新できるブログのほとんどがWordPress(ワードプレス)というCMS(シーエムエス)を使っているところが増えています。

  • ビジネスブログ
  • アフィリエイトブログ
  • 個人ブログ

関係なくWordPressでブログを始める方は増えていますね。

ブログは3種類!ビジネスブログ、アフィリエイトブログ、個人ブログ
ブログは3種類!ビジネスブログ、アフィリエイトブログ、個人ブログ当ブログでは、 すでにブログ運営をしている人 ブログ運営に興味を持っている人 が訪れています。 ここでは、すでにブロ...
個人ブログの始め方&考え方
個人ブログの始め方&考え方3種類あるブログの「ビジネスブログ」「アフィリエイトブログ」「個人ブログ」の中でももっとも人気が高いのが個人ブログです。 https:...
【無料講座】個人ブログを作る前に考えておくべきワークブック
【無料講座】個人ブログを作る前に考えておくべきワークブックブログを作る前に企画書を作ろう! ブログを作る前に考えておくべきことをマスター 2020年2月5日13:30現在 システム変更...
30代、40代でブログを始めたいがなかなか動けない人へ
30代、40代でブログを始めたいがなかなか動けない人へ当ブログからも月に約10件〜20件ぐらいの多くの方がブログを始めていらっしゃいます。 僕としては、ブログを始められる方が多くてとても嬉...
ブログで成果を出すために「やった方がいいこと」と「やらなくていいこと」
ブログで成果を出すために「やった方がいいこと」と「やらなくていいこと」この記事の読者ターゲットは、 ブログをはじめようとしている人 すでにブログをやっているけど成果がでない人 のために ...

CMSとは?

CMSをWikipediaで確認してみると・・・

コンテンツ管理システムcontent management system, CMS)は、ウェブコンテンツを構成するテキストや画像などのデジタルコンテンツを統合・体系的に管理し、配信など必要な処理を行うシステムの総称。2005年頃より一般的に普及したといわれる。コンテンツマネージメントシステムとも呼ばれる。

引用:Wikipedia

初心者には難しい説明ですね^^;

初めて確認したのですが、こんなにも難しい説明だとは驚きました。

ざっくり言うと「ホームページやブログを運営するために必要なシステム一式が揃っていて、簡単にページの更新などができるシステム」のことです。めっちゃざっくりですが、こんな感じで覚えてて言いです。

概要も見てみましょう。

ウェブページを作成し、運用するには、HTMLファイルや、それを保存するディレクトリ構造などについての知識が必要だった。コンテンツ管理システムでは、技術的な知識がなくても、テキストや、画像等の「コンテンツ」を用意できれば、ウェブによる情報発信をおこなえるように工夫されている。また、テンプレートの選択により全体のデザインを容易に変更することができるなど、省力化にも役立つ。多くのインターネットサービスプロバイダでは顧客サービスの一部に、コンテンツ管理システムを活用した「簡単ホームページ作成」といったメニューが用意されており、自社で独自のコンテンツ管理システムを開発しているウェブ制作会社も少なくない[要出典]

引用:Wikipedia

概要は少しわかりやすいですね。「以前まで必要だったHTMLなどの技術的な知識がなくてもテキストや画像コンテンツをWordのように情報発信をしていける」ということです。

デザインも「テンプレート(デザイン一式が入っている)」を使うことで簡単にホームページのデザインを変更することが可能で便利ですよ。

CMSには、色々な種類がある(ここでは省略します)のですがCMSの中の1つが「WordPress(ワードプレス)」ということです。

ブログに最低限必要なものは4つ

初心者がWordPressでブログを始めるのに最低限必要なものは4つです。

WordPressブログに必要な4つのモノ

  1. 独自ドメイン
  2. レンタルサーバー
  3. WordPress
  4. WordPressテーマ(デザインのテンプレート「雛形=ひながた」のことです)

これだけあればWordPressブログの土台が揃います。さて、肝心の費用はどのくらいかかるのかご紹介します。

WordPressブログの始め方を知りたい!まず費用はいくらでできるの?
WordPressブログの始め方を知りたい!まず費用はいくらでできるの?現在、起業や副業、趣味ブログはもちろん、ショップや企業で更新できるブログのほとんどがWordPress(ワードプレス)というCMS(シー...

ドメインの費用は?

ドメインとは?

  • ブログのアドレス:当ブログで言えば ec-create.jp です。
  • メールアドレス(「@」のあとに付きます):当ブログだと @ec-create.jp になります。@前は自由に付けられます。

ドメインの種類は、.com/.net/.jp などがあります。

最初は、低価格で取得できる.comや.netなどをオススメします。
予算に余裕があれば見た目とドメインとしての信頼度が高い「.jp」をオススメします。

ドメインの費用には、取得と更新(年間)の2つがあります。

取得にオススメのサービスは「ムームードメイン」です。もちろん当ブログでも利用しています。

ムームードメイン公式ページ

現在(2020年2月3日)ムームードメインで取得するより
エックスサーバーを契約することで、
ドメインが無料で取得できるのでお得です!

2019年12月13日(金)12:00 〜 2020年4月30日(木)18:00まで
【独自ドメインプレゼントキャンペーン中】

期間中にX10、X20、X30プランを
新規お申し込みかつ利用料金を支払い後に
.com .net .org .info .biz .xyz .link .clickの中から
お好きなドメインを1つプレゼント

※独自ドメインはサーバー本契約後、インフォパネル内「キャンペーンドメイン」メニューから申請可能です。
※ドメインの新規取得、ドメインの移管いずれにも適用可能です。
※「.click」ドメインは新規取得のみ対象です。他社からの移管は行えません。

サーバーを継続契約する限り
独自ドメインをずっと無料で利用できるので、
コストを抑えてサイトを運営することが可能です。

キャンペーン適用でエックスサーバーに申し込む

■■■■■

2019年12月1日(日)〜2020年6月30日(火)まで
【クレジットカード決済で5%還元!キャンペーン中】

対象の決済方法は:クレジットカード決済

※2019年12月11日(水)の時点でVISA、MasterCardとさらにJCB、American Expressが対象として追加されました。
※還元方法はご利用のクレジットカード会社によって異なります。
詳しくは各カード発行会社へご確認ください。

毎月の「カード自動更新設定」もポイント還元の対象です。

キャンペーン適用でエックスサーバーに申し込む

ドメインの取得費用(2020年2月3日時点)

※価格は、常に最新状況をご確認ください。

  • .com:取得 1,160円|更新 1,480円
  • .net:取得 799円|更新 1,480円
  • .jp:取得 2,200円|更新 3,040円

ドメイン取得費用は、799円〜2,200円。2年目以降は「更新費」が必要です。

レンタルサーバーの初期費用と月額費用は?

推奨しているレンタルサーバーで当ブログでも利用しているのが「XSERVER(エックスサーバー)」です。法人向けには「エックスサーバービジネス」があります。

僕がXSERVER(法人向けはエックスサーバービジネス)を推奨する理由は、大きく5つの理由です。

XSERVERをオススメする5つの理由

  1. サーバーが速い:ブログの表示速度が速いことはユーザーにとって最高の体験。
  2. WordPressが簡単にインストールすることが可能:WordPressを管理画面から簡単にインストールできます。
  3. アクセスが増えても大丈夫:アクセスが増えても安定してブログが表示されます。
  4. SSLが無料:SSLとは、ブログ見てくれる人が安全に情報を送受信できるセキュリティです。安心してブログを閲覧してもらえます。
  5. 月額費用が安い:月額1,000円(税別)(12ヶ月契約、クレジットカードでの1ヶ月継続更新の場合。2020.2.3時点)の低価格で使えます

以前は、もっと安いサーバーなども使っていたのですがWordPressの管理画面を表示するのも遅くて大変な思いをしました。それを考えるとXSERVER(法人はエックスサーバービジネス)は低価格で安定しています。

2019年12月13日(金)12:00 〜 2020年4月30日(木)18:00まで
【独自ドメインプレゼントキャンペーン中】

期間中にX10、X20、X30プランを
新規お申し込みかつ利用料金を支払い後に
.com .net .org .info .biz .xyz .link .clickの中から
お好きなドメインを1つプレゼント

※独自ドメインはサーバー本契約後、インフォパネル内「キャンペーンドメイン」メニューから申請可能です。
※ドメインの新規取得、ドメインの移管いずれにも適用可能です。
※「.click」ドメインは新規取得のみ対象です。他社からの移管は行えません。

サーバーを継続契約する限り
独自ドメインをずっと無料で利用できるので、
コストを抑えてサイトを運営することが可能です。

キャンペーン適用でエックスサーバーに申し込む

■■■■■

2019年12月1日(日)〜2020年6月30日(火)まで
【クレジットカード決済で5%還元!キャンペーン中】

対象の決済方法は:クレジットカード決済

※2019年12月11日(水)の時点でVISA、MasterCardとさらにJCB、American Expressが対象として追加されました。
※還元方法はご利用のクレジットカード会社によって異なります。
詳しくは各カード発行会社へご確認ください。

毎月の「カード自動更新設定」もポイント還元の対象です。

キャンペーン適用でエックスサーバーに申し込む

エックスサーバー公式ページ

法人向けエックスサーバービジネス公式ページ

レンタルサーバー「XSERVER」の費用は?

オススメプランは「X10プラン」です。契約期間は、12ヶ月がオススメです。コストが気になる場合は、最低の3ヶ月契約で契約しましょう。

X10プラン:12ヶ月契約】

  • 契約期間:12ヶ月
  • 初期費用:3,000円(税別)
  • ご利用料金:1,000円(税別)×12ヶ月

合計:15,000円(税別)

X10プラン:3ヶ月契約】

  • 契約期間:3ヶ月
  • 初期費用:3,000円(税別)
  • ご利用料金:1,200円(税別)×3ヶ月
    更新を「カード自動更新設定による1ヶ月更新」にすることで、更新料が1ヶ月1,000円(税別)になってお得です

合計:6,600円(税別)

エックスサーバー公式ページ

2019年12月13日(金)12:00 〜 2020年4月30日(木)18:00まで
【独自ドメインプレゼントキャンペーン中】

期間中にX10、X20、X30プランを
新規お申し込みかつ利用料金を支払い後に
.com .net .org .info .biz .xyz .link .clickの中から
お好きなドメインを1つプレゼント

※独自ドメインはサーバー本契約後、インフォパネル内「キャンペーンドメイン」メニューから申請可能です。
※ドメインの新規取得、ドメインの移管いずれにも適用可能です。
※「.click」ドメインは新規取得のみ対象です。他社からの移管は行えません。

サーバーを継続契約する限り
独自ドメインをずっと無料で利用できるので、
コストを抑えてサイトを運営することが可能です。

キャンペーン適用でエックスサーバーに申し込む

■■■■■

2019年12月1日(日)〜2020年6月30日(火)まで
【クレジットカード決済で5%還元!キャンペーン中】

対象の決済方法は:クレジットカード決済

※2019年12月11日(水)の時点でVISA、MasterCardとさらにJCB、American Expressが対象として追加されました。
※還元方法はご利用のクレジットカード会社によって異なります。
詳しくは各カード発行会社へご確認ください。

毎月の「カード自動更新設定」もポイント還元の対象です。

キャンペーン適用でエックスサーバーに申し込む

法人向けは「B10プラン」です。契約期間は、12ヶ月がオススメです。

B10プラン:12ヶ月契約】

  • 契約期間:12ヶ月
  • 初期費用:15,000円(税別)
  • ご利用料金:3,800円(税別)×12ヶ月

合計:60,600円(税別)

法人向けエックスサーバービジネス公式ページ

 

WordPressの費用は?

WordPressは、ズバリ無料です!

XSERVER(法人向けはエックスサーバービジネス)には、WordPressを面倒な手間もなく設置・インストールできる簡単インストールがあります。

WordPressテーマの費用は?

WordPressテーマとは、デザインのテンプレート(雛形=ひながた)のことです。

テーマを使うことで、簡単にWordPressブログのデザインをプロが作ったようなデザインに一瞬で変えることができます。

WordPressのテーマは、無料もあるのですが断然有料をオススメします。

それも日本の有料テーマがオススメです。オススメの理由は

日本製の有料テーマをオススメする理由

  • 海外テーマは安くてクオリティ高いが英語が理解できないことで設定に時間が取られる。設定もマニュアルもサポートも英語ができないと時間というコストが高くつく。また、日本語に対応していない場合もある。
  • 日本製は、日本人の好みにあったデザインになっていることが多い
  • ブログで必要なアクセスを集めるための構造になっている
  • サポートも充実しているので、何かトラブルがあった場合に安心できる
  • 日本のテーマは、検索するとカスタマイズ方法などの情報も豊富にある

WordPressテーマの費用は?

僕がオススメしている日本の有料WordPressテーマの費用は、ホームページ制作会社に依頼するWebデザイン費用よりもずっと安いです。

大体10,000円〜30,000円です。

オススメの日本の有料WordPressテーマ会社は、当ブログの以下の記事を参考にされてください。

おすすめWordPressテーマ一覧 「オススメのWordPressテーマありますか?」 「WordPressテーマを自作しようと思っているのですが・・・」 「使って...

当ブログが使っているWordPressテーマは「JIN(ジン)」です。
JIN専用のデザインプラグイン「SPACE(スペース)」を同時に利用しています。

まとめ

WordPressブログを始めるための費用は合計でいくらかかるのか?月額費用は?

WordPressブログを始めるための合計費用&月額費用

  • 初期費用大体17,760円〜47,840円
    • ドメイン代:799円〜2,200円
    • レンタルサーバー代:6,600円(税別)
    • WordPressテーマ代:10,000円〜30,000円
  • 月額費用月額1,000円(税別)(クレジットカードでの自動更新で契約した場合)
    • レンタルサーバー:3ヶ月後から1,000円(税別)/月です。
  • ドメイン年ごと費用年ごと1,480円〜3,040円
    • ドメイン更新代:1,480円〜3,040円

取得するドメインの種類、選択するWordPressテーマによって費用は変わる感じです。

さて、今この記事を2種類の人が読んでいます。
「実行する人」「知っただけの人」です。
後者は、とりあえず調べて、知ることは大好きなのですが、実際に行動を起こすことはなく、チャレンジしない言い訳を探すことに夢中になります。

しかし、この記事を読んでいる人の中には実行者の割合が多いです!
あなたもその実行者のひとりでしょう。

ブログが自分にとってどれほど有効かわからないけど、僕をはじめ他の人々には人生が何かしら変わる効果があることはわかっています。

だからこそ、自分も何かが変わるかもと考えているでしょう。

僕たちは実行者だけが人生を変えられることを知っています。
あなたも知っているはずです。

今すぐ自分の人生が変わるかもしれない、わずかな投資(主にレンタルサーバー)を行い試してみよう。

講座作成の参考にさせて頂きます!

当ブログでは『30代、40代が子どもと過ごす時間と自分の人生を楽しめる時間を増やすためにブログを活用して、働く時間を短縮し、家族を養え、多くの経験や体験にお金を使える収入を作るための思考法と方法でひとりでも多くのお父さんやお母さんが心身の余裕を得て、その結果「日本の子ども達の笑顔を増やしたい」』と思っています。

そこであなたがどのような状況でどういう願いを持っているのか、そして何を知りたいのか、正直に思っていることを教えてください。
「名前」や「メアド」の入力は不要です。
あなたの正直な気持ちを教えてください。
当ブログやオンライン講座作成の参考にさせて頂きます。

当ブログの「WordPressブログの始め方講座」もご覧ください

「WordPressブログの始め方講座(無料)」を用意しているのでぜひ参考にしてWordPressブログを始めてください。

WordPressブログ始め方講座
【無料】WordPressブログの始め方講座 【無料】WordPressブログの始め方講座 今は、会社であろうが個人であろうが、自分たちでブログを立ち上げて情報発信するのが主流...
【無料講座】個人ブログを作る前に考えておくべきワークブック
【無料講座】個人ブログを作る前に考えておくべきワークブックブログを作る前に企画書を作ろう! ブログを作る前に考えておくべきことをマスター 2020年2月5日13:30現在 システム変更...
ABOUT ME
ゆたさん
顔出しナシ(当ブログ)のブログでひっそりと集客・収益を上げる専門家。 メインは月間198,706PV。 引きこもりで孤独な作業をしているのでリア充とは縁遠いです。 趣味はゲームと読書、カメラ。 そして妻や子ども達と心地いい人生を過ごしています。 ⇒プロフィール詳細

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA