ブログ集客をする自営業・起業家のための《ひとりWebマーケティング》

ブログ型HP制作と集客力をオンライン講座で学ぶ

WordPressでアイキャッチ画像を設定し忘れて投稿した後にFacebookのイメージを変更する方法

約 3 分
【コンテンツ作成ポリシー】
「脱・動詞ブログ」「脱・過剰ブログ」
網羅しすぎて難しいことを難しいまま説明するのではなく
数を「3つ」に絞って誰もが行動に移せるほどシンプルで、
簡単な表現で「実践できる」を信条に書きます。
※操作記事は「3つ」に絞れないのでご了承ください。
吉田ユタカ(2017.9 up)
WordPressでアイキャッチ画像を設定し忘れて投稿した後にFacebookのイメージを変更する方法

今回は、先日WordPressのアイキャッチ画像を設定せずに投稿してしまい、Facebookで記事内の画像がイメージとして表示されてしまいました^^;

この時は、慌てて修正した手順をご紹介したいと思います。
とても短い記事ですが、今回もよろしくお願いします^^

WordPressのアイキャッチ画像を設定しなかったら、記事内の画像が表示される

アイキャッチを画像を設定せずに投稿してしまうと、Facebookでは記事内の画像が表示されてしまいます。

アイキャッチを画像を設定せずに投稿してしまうと、Facebookでは記事内の画像が表示

これでは、目にした方も「何だろう?」と思ってしまいますね。

このブログでは、アイキャッチ画像のデザインを統一しているので、特に違和感がありますね。。。

ただ、意図的に違和感を使うとクリック率が上がることもあります(笑)
今回は、意図しない状態ですから修正します^^;

WordPressで記事にアイキャッチを設定しよう

WordPressの記事を編集して、アイキャッチを設定しましょう。

WordPressの記事を編集して、アイキャッチを設定

Facebook Debugger(フェイスブック デバッガー)を使って画像を変更する

Facebook Debugger(フェイスブック デバッガー)にアクセスします。

ScreenshotFacebook Debugger

アイキャッチ画像を変更したい記事のURLを入れて《Debug》ボタンをクリックします。

《Debug》ボタンをクリックします

続いて《Fetch new scrape information》ボタンをクリックします。

《Fetch new scrape information》ボタンをクリック

すると【og:image】の画像が変わります。

【og:image】の画像が変わります。

Facebookの投稿にURLを入れて変更されたか確認しよう

最終確認は、Facebookの新規投稿にURLを入れて画像が変わったかを確認しましょう。

最終確認は、Facebookの新規投稿にURLを入れて

まとめ

もし、アイキャッチを設定し忘れて投稿しても編集することが可能です。

一番は、WordPressの投稿時に必ずアイキャッチ画像を設定することを忘れないようにしましょうね!

今回は、自戒も込めての記事でした^^;

>>こちらもおすすめ
WordPressのFacebook自動投稿で全文表示されるのを防ぐ方法【Jetpack共有】

この記事が役に立ったら
▼いいね!しよう▼

※登録したメールアドレス宛てに、ダウンロード先のURLを記載しています。

必須 お名前
必須 メールアドレス *携帯メールアドレス不可

こんな人が書いています

株式会社イーシークリエイト代表取締役・ひとりWebマーケター吉田ユタカ
当サイトへ、お越し頂きありがとうございます。

初めまして「子育て」と「仕事」を両立させながらWebマーケティングコンサルタントをしている吉田ユタカです。

当社は【オンラインWebコンサルティング会社】です。
これまで広告代理店のグラフィックデザイナー、個人としてWebプロデュース&デザイナー、ネットビジネスでのローンチを経験。事務所なし、電話なし、名刺なし(2017年4月に必要な場面があり作りました^^;)、オンラインのみの対応でコンサルティングをやっています。

現在は『オンラインコンサルティング』『オンライン講座』『WordPressを使ったブログ型ホームページ制作(テンプレート使用)』をしています。

吉田ユタカの使命は
——–
「ネットを通じて社会貢献する役割を果たしながら、自分の人生も思いっきり楽しむ人を増やす」
——–

一人でも多くの方にネットを通じて「自分の人生を楽しむ!」ことができるように日々サポートしています。
Follow :

Facebookコメント