【1日目】WordPressを使うためには「サーバー」と「ドメイン」を用意しよう

WordPressを使う場合は、

  • Webサーバー
  • ドメイン

が必要です。

Webサーバーとは?

Webサーバーとは、Webサイトのテキストや画像などのコンテンツやWebページを保管し、インターネットに発信するための専用のコンピュータのことです。

WordPressに限らず、Webサイトを作る時に必要です。

WebサーバーにWordPressをインストールし、インターネット経由して接続してきた訪問者に対して、WordPressで管理しているコンテンツやWebページを配信します。

今回、Webサーバーは「レンタルサーバー」と呼ばれるサービスを使います。
レンタルサーバーは、安価に利用することができます。
当講座でオススメしているのは「エックスサーバー」です。

初期費用:3,000円(税抜)
月額:1,000円(税抜)〜
※2018年11月9日現在

ドメインは、世界に一つだけのオンリーワンです

WordPressに限らずWebサイトに必要なものが「ドメイン」です。

一般的に言うと「アドレス」「ホームページURL」と言うとわかりやすいですね。
Webブラウザ(インターネットを見るためのソフト。GoogleChromeやSafariなど)のアドレス欄に、表示されているテキストです。

当ブログであれば「ec-create.jp」の部分がドメイン名となります。

ドメイン名は、世界に1つだけです。
なので、早い者勝ちとなります。

ドメインは、専用の登録業者に申請して取得します。
ドメインは、「自社のブランド名」「サービス名」「検索キーワード」などを付けることが多いです。

当講座では、「ムームードメイン」にてドメインを登録します。

ドメインを取得する前に「ドメインの決め方」を知っておきましょう。

【登録不要】WordPressブログの始め方講座

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA