長崎のホームページ制作

プロがやってる!WordPressファイルをカスタマイズする前にやっているたった1つのコト

2016年3月8日
657 views
約 6 分
プロがやってる!WordPressファイルをカスタマイズする前にやっているたった1つのコト

今回の記事は、初心者の方で、WordPressのファイルを触る方は必見です!
これをするだけで

  • [su_animate type=”fadeInRight” duration=”2″]何も表示されなくなって画面が真っ白になった![/su_animate]
  • [su_animate type=”fadeInRight” duration=”4″]カスタマイズしたけど、うまくいかずにレイアウトが崩れてしまった![/su_animate]
  • [su_animate type=”fadeInRight” duration=”6″]ぎゃー戻せないーーー![/su_animate]

と、あの冷や汗ダラダラの状態から、解放されると思います。

ちなみに、他のHTML、CSS、PHP、Javascriptからイラレやフォトショ、Word、Excelといろいろなファイルを触るのにも役立ちます!

まず、いくらプロが編集しても間違うことは有ります!^^;
しかも、テーマをカスタマイズするとなると試行錯誤を数回、というより数十回はしているかもしれません。

それでも、全く心が折れないのは、すぐに元通りに戻せるようにしているからです。
この[su_animate type=”fadeInRight” duration=”2″ inline=’yes’]下準備をしているので、色々とチャレンジできるのです![/su_animate]

サーバー上のファイルを直接編集するのは、やめましょう!

初心者によくあるのが、サーバー上のファイルを直接開いて編集をする方法です。

[su_animate type=”fadeInRight” duration=”2″]注意!一番やってはいけません![/su_animate]

サーバーのデータを直接編集してはいけません!

  • [su_animate type=”fadeInRight” duration=”2″]記述が間違っていれば、一発で動かなくなる(または、表示が崩れる)[/su_animate]
  • [su_animate type=”fadeInRight” duration=”4″]command+Z(control+Z)などで、編集を戻すこともできない[/su_animate]
  • [su_animate type=”fadeInRight” duration=”6″]元に戻せず、再チャレンジする心が折れる[/su_animate]

ファイルは、ダウンロードしてから編集するようにしましょう。

サーバーから必ずダウンロードする

ダウンロードしたファイルを、そのまま編集するのはやめましょう!

[su_animate type=”fadeInRight” duration=”2″]注意!ダウンロードしたファイルを、すぐに編集するのはやめましょう![/su_animate]

ダウンロードしたファイルを、すぐに編集するのはやめましょう!

[su_animate type=”bounceInUp” duration=”2″]えっ!?[/su_animate]と思いましたよね。
さっき「ダウンロードしてから編集するように!」って言ったくせにーと(笑)
ダウンロードしてファイルを触るのは、合っています!

但し、これもまだまだリスクが含まれています。

  • [su_animate type=”fadeInRight” duration=”2″]失敗した場合、すぐに元に戻せない[/su_animate]

で、結局どうするのよ?!

プロは、このようにファイルを扱っています【ただ、私だけかも】

まず、WordPressなどの大事なファイルを触る場合での注意点です。

直接サーバーのファイルを編集しない!

これは大前提です!
初心者の方は、元に戻せる技量がないのでこれだけは守りましょう!

あとは、FTPソフトでフォルダ単位、またはファイルをダウンロードします。

ここで、まだ編集してはいけません!

ここで一手間かけます!
これだけで、安心してファイルを編集できます!!

その後、ダウンロードしたフォルダまたは、ファイルを複製します。
適当に名前を変更しておきます。

[su_animate type=”fadeInRight” duration=”2″]POINT「元ファイル」と「編集するファイル」が区別がつくようにする[/su_animate]

もちろん編集するのは「複製したフォルダ(またはファイル)」を利用します。
20160309追記:※但し、テーマは子テーマを使ってカスタマイズするのがいいです。

編集するのは「複製したフォルダ(またはファイル)」を利用

一つのファイルだけを編集したい場合も、ファイルをこのように複製をします。
※編集したいファイルが多い場合は、フォルダ単位で複製しましょう。

一つのファイルだけを編集したい場合も、ファイルをこのように複製

ファイルの場合は、「複製したファイルを【元ファイル】」として残すことで、動作しなくなるリスクを減らせます。

「複製したファイルを【元ファイル】」として残すことで、動作しなくなるリスクを減らせます。

もし、サーバーにアップロードして動作しなかったら…

サーバーにアップロードして動作しなかった場合は、

  1. アップロードしたファイルを削除します。
  2. 「元フォルダ」にある同じファイルをアップロードしましょう。

まとめ

初心者でもファイルを編集したり、CSSを編集したりと色々とチャレンジするためには、安心してチャレンジできる環境を自分で作ることが大事です。

言われてみれば「あっ!そうかっ!!」という、簡単な方法でしたね^^

けど、こういうノウハウ?やり方というのは、探しても見つかる可能性が低いのが現状です。
検索する時には、ほとんどが

  • [su_animate type=”fadeInRight” duration=”2″]真っ白な画面からの復旧方法[/su_animate]
  • [su_animate type=”fadeInRight” duration=”4″]レイアウトが崩れた時の対処方法[/su_animate]
  • [su_animate type=”fadeInRight” duration=”6″]再インストールの方法[/su_animate]

という情報を探しているはずです。

その前にチャレンジするための準備をしましょう!^^

このやり方というのは、パソコン上でやることはほとんど同様にできます。

  • [su_animate type=”fadeInRight” duration=”2″]すごいデザインのPhotoshopファイルを触りまくってみたい[/su_animate]
  • [su_animate type=”fadeInRight” duration=”4″]購入したWordPressテーマの中身を勉強したい[/su_animate]
  • [su_animate type=”fadeInRight” duration=”6″]すごいExcelシートがあるんだけど、自分用にカスタマイズしたい[/su_animate]

そんな時には、必ず「元ファイル」を残し「複製ファイル」を使って勉強しましょう^^

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

(Last Update:2016年10月8日)

私が書いています

株式会社イーシークリエイトホームページ運営コンサルタント吉田 穣
これまで広告代理店のグラフィックデザイナー、個人としてWebプロデュース&デザイナー、ネットビジネスでの経験を活かして、経営者、自営業者、一人Web担当者の悩みに「元ホームページ制作会社が教えるホームページ&ブログ運営術」を日々アドバイスしています。

【得意なこと】
・ビジネス内容を聞いて、ネットでどのようなテストや展開ができるかを考えながら話します
・初速を付けること
・WordPressを使ったホームページを一気に起ち上げる
・相談相手の背中を押すこと(自己責任がない方は、押さないですw)
・WordPressの一人運営方法
・ビジネスターゲット(ペルソナ)の選定方法を教えます
・ペルソナに合わせた、キーワードの選定方法を教えます
・他社で制作されたドメインを取り戻す
(制作会社との契約上、取り戻せないこともあります)
・他社制作会社の管理下から、自社で契約したレンタルサーバーへ移行します
(制作会社との契約上、移行できないこともあります)
・Facebookの投稿で、何を投稿すればいいのかをアドバイスします
・アイデアだけは、使えないようなアホなアイデアから、使えそうなアイデアまで幅広く会話から出します
・ネガティブ要素を、ポジティブ要素に変換できないか。を考えることもあります
などなど
Follow :