Googleフォームとスプレッドシートの連携&編集で気をつけること

Googleフォームとスプレッドシートの連携後の編集について

Googleフォームの回答集計に便利なスプレッドシートとの連携ですが、編集といくつか注意ポイントがあります。

Googleフォームに「設問を追加」⇒スプレッドシートにも設問が追加される

Googleフォームに新たに「設問を追加」すると、スプレッドシートにも設問が追加されます。

追加場所は、「スプレッドシートの最後の設問の後列」に追加されます。

Googleフォームに新たに設問を追加すると、スプレッドシートにも設問が追加されます。
クリック、タップすると拡大します
スプレッドシートにも設問が追加されます。
クリック、タップすると拡大します

Googleフォームの「設問を変更」⇒スプレッドシートの設問も変わる

Googleフォームの「設問を変更」した場合は、スプレッドシートの設問も変更されます。

Googleフォームの設問を変更
クリック、タップすると拡大します
スプレッドシートの設問も変更が反映される
クリック、タップすると拡大します

Googleフォームで設問の「回答を変更」⇒スプレッドシートには反映されません

Googleフォームにて設問の「回答を変更」しても、スプレッドシートの回答は変更されません。

選択できる回答の変更については「反映されません」。

Googleフォームにて設問の「回答を変更」
クリック、タップすると拡大します
スプレッドシートの回答は変更されません
クリック、タップすると拡大します

Googleフォームで設問の順番を変更⇒スプレッドシートには反映されません

Googleフォームにて設問の順番を変更しても、スプレッドシートの列の順番は変更されません。

スプレッドシートを編集して設問を追加⇒Googleフォームには反映されない

Googleフォームとスプレッドシートを連携しているからといって、スプレッドシートを編集して設問を追加してもGoogleフォームには反映されません。

Googleフォームのスプレッドシートを編集する場合は、《ファイル》⇒《コピーを作成》で複製を作ってから編集するようにすることで元のスプレッドシートはそのままのデータになるので安全に編集することができます。

Googleフォームとスプレッドシートを連携しているからといって、スプレッドシートに設問を追加してもGoogleフォームには反映されません。
クリック、タップすると拡大します

Googleフォーム⇒スプレッドシート、スプレッドシート⇒Googleフォームで反映される・されないのまとめ

フォーム⇒スプレッドシート、スプレッドシート⇒フォームで反映される・されないのまとめ
クリック、タップすると拡大します

Googleフォームと連携したスプレッドシートの編集で気をつけることのまとめ

スプレッドシートとGoogleフォームを連携させておくことで集計が容易になり、分析などもしやすくなります。

Googleフォームと連携したスプレッドシートの編集で気をつけること

を知っておくだけでも、かなりの効率化ができる。

さらに時間がかかる集計、分析までがスムーズになるので

Googleフォームを作ったら、一緒に回答集計のスプレッドシートを作成する!

ことを忘れないようにしましょう。

1 2 3

お役立ち感謝&教えてコメント

コメントする

すべてのコメントに回答をお約束するものではありません。礼儀がない⇒即スパムです。「回答者の方」でフォームに問題がある場合は、【フォームの管理者】に直接《お問い合わせ願います》。

CAPTCHA