Gmailへのログイン方法【PC】iPhoneの2段階認証(本人確認)あり

2 min

Gmailにアクセスしてログインする方法をご紹介します。
今回は、2段階認証がすでに設定されている場合となります。

Gmailへのログイン方法【PC】iPhoneの2段階認証(本人確認)あり

まずは、最初に「Gmailへのログイン方法【PC】。2段階認証あり。」の手順をご紹介します。

Gmailへのログイン方法【PC】
  1. Gmailにアクセスし、右上の《ログイン》をクリックする。
  2. ログイン画面で「メールアドレスまたは電話番号」を入力し、《次へ》をクリックする。※メールアドレスは間違っていないか確認しましょう。
  3. 「パスワード」を入力し、《次へ》をクリックする。※ログインできない場合は、パスワード間違いも多い理由です。しっかり確認するか、メモ帳などにパスワードを入力しコピー&ペーストで入力すると間違いが減ります。
  4. 2段階認証プロセス画面になり、設定しているデバイスのGmailアプリを開きます。
  5. 「ログインしようとしていますか?」と表示されるので自分であることを確認し《はい》をタップします。
  6. Gmailにログインできます。

Gmailの公式ページからログインする

Gmailのページへ移動して、右上にある《ログイン》をクリックします。

⇒ Gmailの公式ページを開く(別窓)

Gmailのページへ移動して、右上にある《ログイン》をクリックします。

メールアドレスとパスワードを入力する

メールアドレス、パスワードを一旦、メモ帳などに書いてからコピーアンドペーストするパスワードの間違いでログインができない。ということを防いでくれます。

  1. メールアドレスまたは電話番号を入力します。
  2. 《次へ》をクリックします。
メールアドレスまたは電話番号を入力します。 《次へ》をクリックします。
  1. パスワードを入力します。
  2. 《次へ》をクリックします。
パスワードを入力します。 《次へ》をクリックします。

2段階認証プロセスでiPhoneから本人確認する

今回は、すでに「2段階認証プロセス」を設定してる状態です。
不正アクセスを防止するためにも2段階認証プロセス(本人確認)も設定しましょう。

2段階認証プロセスの画面が表示されます。ここで「どのデバイス」で「何を開く」かを確認しましょう。
今回は「iPhone」で「Gmailアプリ」を開きます。

今回は「iPhone」で「Gmailアプリ」を開きます。

2段階認証で設定している、iPhoneで《Gmailアプリを開く》
開くと「ログインしようとしていますか?」という画面が表示されて本人確認を求められます。

  • (ログインしようとしている)デバイス
  • 場所
  • 時刻

確認して《はい》をタップします。

2段階認証で設定している、iPhoneで《Gmailアプリを開く》。確認して《はい》をタップ

画面下部に「ログインが承認されました」と表示されます。

画面下部に「ログインが承認されました」と表示されます。

iPhoneでの作業はこれで終わりです。

Gmailへログイン成功

2段階認証プロセス(本人確認)が成功したら、Gmailへもログインされて画面が表示されます。

2段階認証プロセス(本人確認)が成功したら、Gmailへもログインされて画面が表示されます。

まとめ

パソコンからGmailにアクセスする場合、どこからGmailへログインするのかわからない方もいらっしゃいます。なので、今回は

Gmailへのログイン方法【PC】iPhoneの2段階認証(本人確認)あり

ということで、Gmailへのログイン方法をご紹介しました。

ゆたさん

ゆたさん

顔出しナシ(当ブログのみ)でひっそりと集客・収益を上げる専門家。
ブログは月間200,759PVを達成。
引きこもりで孤独な作業をしているのでリア充とは縁遠いです。
趣味はゲームと読書、カメラ。
そして心地いい人生を過ごしています。
⇒プロフィール詳細

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA