ひとり在宅ビジネス

自宅でひとりでできる仕事で起業する

自宅でひとりでできる仕事で起業する
この記事のURLとタイトルをコピーする

今回は、僕が自宅で仕事をする、または在宅起業するためにどういうきっかけがあり、どのようにビジネスを考え選択したかをご紹介します。

自宅でひとりでできる仕事で起業する

あなたが在宅起業や自宅で仕事をするためのきっかけになれば嬉しいです。

自宅で起業しようと決意した日

そもそも自宅で起業しようと僕が決意したのは、どういうことがあったかと言うと色々ときっかけとなるような出来事はあったのですが、

長男の誕生

一番のきっかけです。

妻の育児サポートということも含まれていますが、一番は我が子とは10歳までは極力一緒にいたいなと思っていました。

なぜ、10歳までかと言うと

幼児期〜小学生高学年になる手前ぐらいまでにたくさん一緒の時間を共有し楽しい経験やお父さんとたくさん遊んでもらった記憶があった方が、思春期を迎えたときに子どもとの距離感は違うはずと考えていました。また思春期に入る中学生ぐらいから、お父さんや家族とのつながりよりも友達、部活、塾、課外での習い事なでの小さなコミュティのグループが多くなっていき子どもとコミュニケーションを取る時間が減ることも必然だったので、思春期に入ってから子どもと関係性を築こうとしても自分は無理だろうなと考えていたからです。

10歳というのは、なにかの書籍を読んだのか今となっては(長男が2007年生まれ)わからないです。

もしかしたら「思春期前の10歳ぐらいまででしょう」と僕が勝手に決めた予測値かもしれません。このあたり定かではないです。

長男が生まれたことが「自宅起業の一番のきっかけ」ではありますが、以下のようなこともきっかけとなっています。

  • 会社員時代は、広告代理店(超零細ですw)だったので毎日遅くまで仕事して、休みはイベントで潰れていた。
  • 以前、ホームページ制作・Webマーケティングのコンサルとして人と会って仕事していたが、ひとりでやるには割に合わないぐらい疲弊した。
  • 一時期、8年間ほど法人化して事務所を借りてやってみたのですが、自分が法人としての形態に全く合っておらず、多く税金を払ってもいいので気軽にやりたいという思いが強くなった。
  • ひとりで仕事する方が楽!

これまでの仕事や経験を考え「やりたいこと」と「やらないこと」を決めた

これまでやってきた仕事や経験を踏まえて、何が得意で、何が楽しくて、何が嫌いで、何をやりたくないのかを色々と自分の気持ちの赴くままに書き出していきました。

  • パソコン作業
  • ずっとMac使ってる
  • Adobe系のIllustrator、Photoshopなども使える
  • 効率化が大好き
  • なんでも「やってみなはれ」精神でやる
  • ネットだけでアクセス集め(集客)、リスト取得、販売、決済を完結する、サポートする
  • ネット上で行うDRMとオートメーションの仕組みづくりが好き
  • 検証や改善
  • 仕事に役立つノウハウやスキルの情報を得たら実践すること
  • 実践してみたことを人に教えること
  • Keynoteや動画キャプチャを撮ってデジタルコンテンツにすること
  • とにかく知識を得るのが好きなので読書、デジタルコンテンツが好き
  • 平日ひとりで過ごす時間
  • 休みや平日を気にせず遊ぶし仕事(仕事と言う言い回しは嫌いw)する。一日中とかではなく、暦上休みでも2時間する。30分するみたいな感じです。

でも、不得意だったりやりたくないこともたくさんあります。ただの他人からすればただのわがままだと思いますw

  • 会社などに通勤すること
  • 電話
  • 名刺交換
  • 会うこと
  • 請求書を出す
  • 外に出ること
  • 1日8時間以上の労働
  • 休日出勤
  • 相手の説得
  • 在庫を持つ
  • 事務所を借りる
  • 人を雇う
  • 目立ちたくない
  • スケジュールを立てる(制作工程を立てるのは得意ですが、本当に面倒なのでやりたくないです。今は、ざっくり立てるぐらいです)
  • 価値を理解していない人への説明
  • 車で打ち合わせにいくこと(長崎という田舎なので、車で往復4時間かかるようなところにも以前は行っていました。今は絶対行きませんねw)
  • すぐに会おうとするクライアントとの付き合い
  • 入金してくれないクライアントへの督促連絡
  • そもそも入金する気がないクライアント
  • ホームページなどで確認をお願いしても、平気で数週間連絡してこないクライアント(自分は、結構まめに連絡して予防していましたがもっと以前にはいました)
  • お任せするからちゃちゃっと作ってとか言うクライアント
  • 高圧的な人との付き合い(田舎では、仕事できなくするぞ!とか平気で言う人がいます)

まだまだ書けますが、一旦これだけにしておきますw

得意で好きなこととそれを活かせる方法を見つける

あとは上記の「得意で好きなこと」と「やりたくないこと」を踏まえて、それが仕事。収入を得られるようなことを考えていくのです。

僕の場合は、やりたくないことからして

  • 自宅でできるような在宅ビジネス
  • 在庫を抱えない
  • 請求書を出さなくて済むように、ネット決済が可能
  • 人と会う必要がないネットを使ってビジネス

と、少しずつ導き出されます。

さらにここから自分が得意で好きなことと合わせて考えて、どういったビジネスがあるのかを考えます。

  • Webライター
  • ブロガー
  • アフィリエイト
  • Webデザイン
  • ホームページ制作(HTML、CSSなど)
  • Webコンサルタント
  • オンライン講座
  • Webプログラマ
  • YouTuber

そして、さらにここからもう一度「やりたくないこと」と合わせて考えます。

すると、

  • Webライター外へ出たくないので消去
  • ブロガー:ネットだけで完結できそう
  • アフィリエイト:ネットだけで完結できそう
  • Webデザイン:ネットだけで完結できそうだが、確認作業があるので消去
  • ホームページ制作(HTML、CSSなど):ネットだけで完結できそうだが、確認作業があるので消去
  • Webコンサルタント:ネットだけで完結できそう
  • オンライン講座:ネットだけで完結できそう
  • Webプログラマ:ネットだけで完結できそうだが、確認作業があるので消去
  • YouTuber:ネットだけで完結できそう

残ったもので、自分が得意で好きなことに合っているかを最終確認をします。

  • ブロガーパソコン作業、実践してみたことを人に教えること
  • アフィリエイトパソコン作業、検証や改善
  • Webコンサルタント実践してみたことを人に教えること
  • オンライン講座実践してみたことを人に教えること、Keynoteや動画キャプチャを撮ってデジタルコンテンツにすること
  • YouTuber実践してみたことを人に教えること、Keynoteや動画キャプチャを撮ってデジタルコンテンツにすること

この中からあとは、自分がひとりで在宅起業した時にお金に一番近そうなものを選択してやります

まとめ

この記事では、僕が自宅で仕事をする、または在宅起業するためにどういうきっかけがあり、どのようにビジネスを考え選択したかを

自宅でひとりでできる仕事で起業する

と題してご紹介してきました。

それでは最後にポイントをまとめます。

  1. あなたが在宅起業や自宅で仕事をしよう!と決意したきっかけを書き出す
  2. あなたが仕事で経験した得意で好きな「やりたいこと」と「やりたくないこと」を書き出す
  3. どういうビジネスがあるのかを書き出し「やりたいこと」と「やりたくないこと」に照らし合わせながら自分のビジネスを見つける

これをきっかけにあなたが在宅起業や自宅で仕事に挑戦できると嬉しいです。

この記事のURLとタイトルをコピーする
ABOUT ME
ゆたさん
顔出しナシのブログでひっそりと集客・収益を上げる専門家。 メインは月間198,706PV。 引きこもりで孤独な作業をしているのでリア充とは縁遠いです。 趣味はゲームと読書、カメラ。 そして妻や子ども達と心地いい人生を過ごしています。 ⇒プロフィール詳細
【登録不要】WordPressブログの始め方講座

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA