9月はブログのリニューアル中です。完了するまでお見苦しい点、お許しください。

仮【講座】Mac版Camtasia(カムタジア)の使い方講座

Mac版Camtasia(カムタジア)の使い方講座
この記事のURLとタイトルをコピーする

すぐに最下部「受講ページ目次」に移動する

当講座は、現在作成中です。
講座内容は適宜追加していきます。

仮【講座】Mac版Camtasia(カムタジア)の使い方講座

Macの画面録画・ビデオ編集ソフトである「Mac版Camtasia(カムタジア)」の使い方をポイントを抑えて解説しています。

今や動画の時代と言われています。
では、動画を作れるとどういうメリットがあるのか

  • 細かな手順がわかりやすい
  • 何度も同じことを伝えなくてもいい
  • 繰り返し使える

動画を見る方も

  • 細かい操作がわかりやすい
  • 自分が空いた時間に手軽に見れる
  • スマホで閲覧することが可能
  • 繰り返し復習できる

とメリットが多くあります。

動画を作ったことがない方が一番のデメリットと感じているのは「制作するのが大変そう」ということです。

しかし、やってみるとそんなに難しくはありません。ひとつひとつポイントを抑えていけば動画は作れるようになります。

また上記でも記載しましたが画面を録画して、編集することができるようになることで以下のような利用が可能です。

Mac版Camtasiaを習得すると可能なこと

  • 社内で使っているソフトの操作マニュアルが作成できる。同じことを何度も説明しなくていいので社内教育の効率化が可能。
  • サイト運営、ブログ運営のマニュアル作成で新人・引き継ぎなどがスムーズにできる。
  • 講師のセミナーをKeynoteを使ってオンライン講座にすることができる。できた動画は販売することも可能です。
  • 塾の先生、学校の授業を動画化することができる。付加価値として提供したり、月額オプションで付けることもできます。
  • 商品やサービスの魅力を伝えることができる。

また、これから個人で起業を考えていたり、ブロガーとして自分でメディアを作成したい、または趣味のお仲間でブログを立ち上げたいと思っている方もいらっしゃるかと思います。

そんな方達もぜひ「Mac版Camtasia(カムタジア)の使い方講座」で動画制作にチャレンジしてください。

こんな方におすすめ:対象受講者

  • Mac版Camtasia(カムタジア)の操作方法を習得したい
  • パソコン画面の録画、編集スキルを身につけたい
  • 動画にテロップ(文字)などを入れたい
  • 動画でマニュアルを作成したい
  • プレゼン動画を作りたい

講座に含まれていない内容

  • Mac版Camtasia(カムタジア)以外のこと
  • Windows版Camtasia(カムタジア)の操作
  • Keynoteの作り方
  • 動画のアップロード方法(YouTube、Vimeoなど)
  • 動画の販売方法

受講における必要条件

  • Mac版Camtasia(カムタジア)の購入または体験版がインストール済み
  • 音声を入れるのであれば別途Macで使える「マイク」を持っている。
  • Mac版Mac版Camtasia 2018を説明に使っています。

講座内容

Mac版Camtasia(カムタジア)は、Macの画面上の操作を録画し編集、書き出しまでを行うことができるソフトです。

録画画面に対してズームやテキストを入れたり、画面に効果をつけたり、画面の切り替えのエフェクトを付けることができます。

ビデオチュートリアル、ハウツー動画、YouTube動画、トレーニングビデオ、動画レッスンなどをMac版Camtasia(カムタジア)で作るためのポイントをまとめました。

当講座で効率よく動画編集スキルを身につけることができます。

コースの内容

講座内容は適宜追加していきますので、お待ちください。

この記事のURLとタイトルをコピーする