Google

新Google Search ConsoleでFetch as Googleの機能を使うには?インデックス登録方法

新Google Search ConsoleでFeatch as Googleの機能を使うには?インデックス登録方法

新サチコこと Google Search Console で 「Fetch as Google」の機能でインデックス登録を使いたい!

あれっ?!Fetch as Googleどこいった?一番使ってたのに・・・

と思ったのは、僕だけではないはずです。

特にトレンド系のブログをしている方は、バリバリ使っていたであろう「Fetch as Google」!

新Search Consoleにないから、未だに旧Search Consoleを使っていませんか?

新Google Search Consoleでは、Fetch as Google という名称はないのですが、「インデックス登録をリクエストする方法」がありますので、ご紹介します。

新Goolge Search Consoleを開きます

新Google Search Consoleを開きましょう。

上部の検索欄にインデックス登録したいURLを入力

  1. 該当サイトか確認する。
  2. 「上部にある検索欄」にインデックス登録したいURLを入力します。

※上記以外にもサイドメニューの「URL検査」をクリックすると、上部の検索窓にカーソルが移動します。

上部の検索欄にインデックス登録したいURLを入力
※上記以外にもサイドメニューの「URL検査」をクリックすると、上部の検索窓にカーソルが移動します。

インデックス登録をクリック

《インデックス登録をリクエスト》をクリックします。

《インデックス登録をリクエスト》をクリックします。

これでインデックス登録のリクエストが完了です。

インデックス登録されていると以下のように表示されます。

インデックス登録される

まとめ

旧Search Consoleで使っていた「Fetch as Google」だけに新Search Consoleになって項目がなくなり焦りましたが「URL検査」で同様の機能があって助かりました。

新Search Consoleでのインデックス登録

  1. URL検査から該当URLを検査する
  2. 「インデックス登録をリクエスト」をクリックする

この記事があなたのお役に立てましたら「いいね」「シェア」「ツイート」「はてブ」をして応援いただけると記事更新の励みになります!
↓下のSNSボタンをクリック↓

この記事が役に立ったら
▼いいね!しよう▼

Twitter で
ABOUT ME
吉田ユタカ
長崎県長崎市在住。「子育て」と「仕事」を両立させるために、オンラインで《Webコンサル》と《Web講座》たまに《Web制作》までしています。2006年8月から一人で仕事をしています。主に引きこもっての作業ばかりです。 Mac、効率化、ゲームが大好きです。今(180806up)は、Switchの「スプラトゥーン2」PS4版「フォートナイト」を楽しんでいます。残念ながら息子の方が上手いという腕前です。ゲーム配信もしようと思っています! ⇒ 詳しいプロフィールはコチラより
【無料講座】WordPressでブログ型ホームページの立ち上げ講座
講座は「専用の会員サイト」で学習

講座専用の会員サイト

無料講座受講までの流れ

  1. 以下のフォームを入力して《確認》ボタンをクリックしてください。
  2. 登録内容の確認画面が表示されたら《登録》の青いボタンをクリックしてください。
  3. すぐに自動返信メールが届き、メール内に「講座会員専用サイトへのログインURL・ID・パスワード」が記載されています。
  4. 会員専用サイトへログインして受講開始です。

特典については、5日目のメールにてダウンロード情報をお知らせさせて頂きます。

なお、本講座を受講いただいた方には別途不定期で、有料オンライン講座について等の情報を掲載したメールマガジンが配信されます。予めご了承ください。(登録解除はいつでも可能です。)

WordPressの立ち上げには、別途ドメイン代、レンタルサーバー代、テーマについて「無料」「有料」自由に選択されてください。

無料講座への登録フォーム

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA