ブログ集客をする自営業・起業家のための《ひとりWebマーケティング》

ブログ型HP制作と集客力をオンライン講座で学ぶ

GoogleAnalyticsの言語を英語(US English)→日本語に変更する方法

約 2 分
【コンテンツ作成ポリシー】
「脱・動詞ブログ」「脱・過剰ブログ」
網羅しすぎて難しいことを難しいまま説明するのではなく
数を「3つ」に絞って誰もが行動に移せるほどシンプルで、
簡単な表現で「実践できる」を信条に書きます。
※操作記事は「3つ」に絞れないのでご了承ください。
吉田ユタカ(2017.9 up)
GoogleAnalyticsの言語を英語(US English)→日本語に変更する方法

今回は、弊社の記事「Google Analyticsのnot provided(キーワード)の意味と対策方法!」を設定する際に、「Google Analyticsが英語表記なので、設定方法が違うみたいです。」とご報告をいただいたので、管理画面を「英語→日本語に変更する」手順をご紹介します。

今回は、すごく短い記事となります^^;

英語→日本語に変更する手順

  1. Google Analyticsの画面右上の《ギアマーク》をクリックします。
  2. 《User Settings》をクリックします。

Google Analyticsの英語画面

  1. 「Language」で《日本語》を選択します。
  2. ページ下の《Save User Settings》をクリックします。

Languageで日本語を選択

すると、画面が日本語に変わります。

日本語に変わります

日本語→US English(英語)に変更する手順

ちなみに逆の言語変更もご紹介します。

  1. Google Analyticsの画面右上の《ギアマーク》をクリックします。
  2. 《ユーザー設定》をクリックします。

日本語から英語に変更

  1. 「言語」で《US English》を選択します。
  2. ページ下の《ユーザー設定を保存》をクリックします。

言語をUS Englishに変更する

画面が英語に変わります。

画面が英語に変わります

まとめ

もし、GoogleAnalyticsの言語を変更することが必要な場合でも簡単にできます。

他のGoogleサービスでも、上記の手順で言語変更が可能なので試してみてください。

この記事が役に立ったら
▼いいね!しよう▼

※登録したメールアドレス宛てに、ダウンロード先のURLを記載しています。

必須 お名前
必須 メールアドレス *携帯メールアドレス不可

こんな人が書いています

株式会社イーシークリエイト代表取締役・ひとりWebマーケター吉田ユタカ
当サイトへ、お越し頂きありがとうございます。

初めまして「子育て」と「仕事」を両立させながらWebマーケティングコンサルタントをしている吉田ユタカです。

当社は【オンラインWebコンサルティング会社】です。
これまで広告代理店のグラフィックデザイナー、個人としてWebプロデュース&デザイナー、ネットビジネスでのローンチを経験。事務所なし、電話なし、名刺なし(2017年4月に必要な場面があり作りました^^;)、オンラインのみの対応でコンサルティングをやっています。

現在は『オンラインコンサルティング』『オンライン講座』『WordPressを使ったブログ型ホームページ制作(テンプレート使用)』をしています。

吉田ユタカの使命は
——–
「ネットを通じて社会貢献する役割を果たしながら、自分の人生も思いっきり楽しむ人を増やす」
——–

一人でも多くの方にネットを通じて「自分の人生を楽しむ!」ことができるように日々サポートしています。
Follow :

Facebookコメント