ブログで集客してオンライン講座で時間と収入に繋げる方法

時間と収入を得るオンライン講座の作り方

GoogleAnalyticsの言語を英語(US English)→日本語に変更する方法

4833 views
約 2 分
GoogleAnalyticsの言語を英語(US English)→日本語に変更する方法

今回は、弊社の記事「Google Analyticsのnot provided(キーワード)の意味と対策方法!」を設定する際に、「Google Analyticsが英語表記なので、設定方法が違うみたいです。」とご報告をいただいたので、管理画面を「英語→日本語に変更する」手順をご紹介します。

今回は、すごく短い記事となります^^;

英語→日本語に変更する手順

  1. Google Analyticsの画面右上の《ギアマーク》をクリックします。
  2. 《User Settings》をクリックします。

Google Analyticsの英語画面

  1. 「Language」で《日本語》を選択します。
  2. ページ下の《Save User Settings》をクリックします。

Languageで日本語を選択

すると、画面が日本語に変わります。

日本語に変わります

日本語→US English(英語)に変更する手順

ちなみに逆の言語変更もご紹介します。

  1. Google Analyticsの画面右上の《ギアマーク》をクリックします。
  2. 《ユーザー設定》をクリックします。

日本語から英語に変更

  1. 「言語」で《US English》を選択します。
  2. ページ下の《ユーザー設定を保存》をクリックします。

言語をUS Englishに変更する

画面が英語に変わります。

画面が英語に変わります

まとめ

もし、GoogleAnalyticsの言語を変更することが必要な場合でも簡単にできます。

他のGoogleサービスでも、上記の手順で言語変更が可能なので試してみてください。

▼5秒アンケートにご協力ください▼

この記事を書いている人

“子育ての時間と収入を増やす”オンライン講座のはじめ方コンサルタント吉田ユタカ
長崎県長崎市在住。「子育て」と「仕事」を両立させるために、オンラインで《Webコンサル》と《Web講座》たまに《Web制作》までしています。2006年8月から一人で仕事をしています。主に引きこもっての作業ばかりです。
Mac、効率化、ゲームが大好きです。今(180806up)は、Switchの「スプラトゥーン2」PS4版「フォートナイト」を楽しんでいます。残念ながら息子の方が上手いという腕前です。ゲーム配信もしようと思っています!
⇒ 詳しいプロフィールはコチラより
Follow :

Facebookコメント