【3日目】WordPressを自動インストールしよう

この記事のURLとタイトルをコピーする

よいよ最後の3日目です!
今日、あなたのWordPressブログが立ち上がります。

それでは、早速WordPressを自動インストールしてみましょう。

WordPressを自動インストールする方法の解説動画

XSERVERにログインする

XSERVERにログインしてください
サーバーパネルはこちら

プログラムのインストール

ログインできたら

    1. XSERVERの左メニュー《自動インストール》をクリックします。
    2. 《プログラムのインストール》をクリックします。
プログラムのインストール

WordPressのインストール設定

WordPress日本語版の《インストール設定》をクリックします。

WordPress日本語版の《インストール設定》をクリック

インストール設定を記入します。

  1. インストールURL:空白でOKです。ただ、別のフォルダに作りたい場合は入力してください。
  2. ブログ名:ブログの名前です。日本語もOKです。
    ユーザ名:ログインするためのID名です。
    パスワード:半角7文字以上、16文字以内で入力しましょう。
    メールアドレス:作成した独自ドメインのメールアドレスを入力。別のメールアドレスでも可能です。
  3. データベース:「自動でデータベースを生成する」を選択します。
  4. 《インストール(確認)》をクリックします。
WordPressのインストールに必要な項目を記入する

インストール設定の内容を確認してから《インストール(確定)》をクリックします。

インストールを確定する

インストールが完了すると、WordPressを利用するための重要な情報が表示されます。

全ての情報は、メモ帳などにコピーして《大切に保管》しましょう。

  1. ログインURL、ID、PASSWORD
  2. MySQLデータベース、MySQLユーザ、MySQL接続パスワード
WordPressの大切な情報は保存しておく

これでWordPressのインストールが完了しました。

アドレスは「https」で開く

ここで一つだけ注意が必要です。

XSERVERでWordPressをインストールした場合、
アドレスが「http」から始まっています、
これを「https」に変更してアクセスしてください。

「https://ドメイン名」でアクセスしましょう。

サポートよろしくお願い致します

記事を参考にして頂きありがとうございます。

この記事がお役に立てましたら《最低15円》からできる「Amazonギフト券によるサポート」をお願い致します。

※金額はコストと参考になったお気持ちの額で十分です。
※本名、住所などの個人情報は一切含まれないので安心してください。

大学や高校などの教育関連や企業の方達が個人的にサポートを贈って頂きありがとうございます。

1.以下をクリックして、送り先専用のGmailアドレスをコピーしてください。

送り先メールアドレスをコピーする

2. Amazonギフト券 – Eメールタイプのページへ行く

3.「金額」に《最低15円以上》を入力。

4.「受取人」にコピーした《メールアドレスを貼り付ける》

5.「送り主」は匿名で大丈夫です。

6.「メッセージ」は、感想があれば一言いただけると嬉しいです!

Amazonギフト券によるサポート

 

この記事のURLとタイトルをコピーする
【登録不要】WordPressブログの始め方講座

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA