ブログ集客をする自営業・起業家のための《ひとりWebマーケティング》

あなたのブログを拝見し「問題点の整理、改善方法」をアドバイスします。

今からホームページを作るならWordPressがオススメです!

約 5 分
今からホームページを作るならWordPressがオススメです!

こんにちは。吉田です。 昨今では、ホームページ制作を取り巻く環境が激変しています。 ホームページを持ちたいと思った場合、以前ならホームページ制作会社に発注して作ってもらうのが当たり前でしたが、今では自分たちでデザインも超かっちょよく、さらにはマルチデバイス(スマホやタブレットなど)にも対応したホームページを作れる時代になってきました。 ホームページ制作会社はいらないよ!って話ではなく、ホームページを《作るだけ》なら簡単にできるよって話です。 Googleが2015年4月21日からモバイルフレンドリー(簡単に言うとスマホ対応)ではない、ホームページは検索結果の順位を下げちゃうよ。という通知が出ました。 なので、今のホームページが古くてモバイルフレンドリーではない場合は、すぐにリニューアルをオススメします。 そこで、「今からホームページを作る」「リニューアル」をするなら、今もっとも熱いのが『WordPress(ワードプレス)』です!  

 WordPressをオススメする5ポイント

1.WordPressは無料で利用できます

WordPress自体は、無料で利用ができます。 WordPressの日本語公式サイトには、以下のように記載されております。

WordPress (ワードプレス) は、オープンソースのブログ/CMS プラットフォームです。セマンティック Web、コードやデザインの美しさ、Web 標準、ユーザビリティなどを意識して開発されており、無料でダウンロードして使うことができます。 引用元:WordPress > 日本語

もちろんバージョンアップも無料です。 うれしい限りですね。  

2.もちろん独自ドメインで利用できます

WordPressは、サーバーにアップロードしてインストールすることで利用可能になるので、もちろん現在使っているドメインでも利用することができます。 ただ、現在利用しているサーバーがWordPressの仕様を満たしている必要がございます。 「WordPress 日本語版の動作環境」2015年5月8日現在

  • PHP バージョン 5.2.4 以上 (PHP 5.4 以上推奨)
  • MySQL バージョン 5.0 以上 (MySQL 5.5 以上推奨)

 

3.ランニングコストは、レンタルサーバー代の月額500円あれば運用可能

WordPressに必要な最低限なものは

  • ドメイン
  • レンタルサーバー(WordPress 日本語版の動作環境を満たしている)

この2つがあれば運用可能です。 WordPressのインストールが難しいなと思うかもしれませんが、大体のレンタルサーバーにWordPressを簡単にインストールできるサービスが付いています。ボタンひとつでWordPressがインストールできるって素晴らしいです。  

4.デザインも簡単に変えることができます。しかも、スマホ対応

WordPressは、テーマと呼ばれるホームページの外観(見た目)を設定する項目があります。 元々入っているテーマでもスマホに対応していてよく出来ています。 さらにWordPressでは、多くの無料テーマが公開されているので気に入ったものを探してみましょう。 > WordPress公式テーマはこちら また、有料テーマもあります。「SEO(検索エンジン最適化)に強い」「SNS設定項目がある」「更新に便利な機能が付いている」など様々な機能が付いています。  

5.便利な機能も無料で追加できちゃいます

WordPressには、便利な機能を追加できる「プラグイン」というものがあります。 プラグインもテーマと同じく「無料」と「有料」があります。 無料の定番プラグインなんかもあるので、必要に応じてインストールしましょう。 有料プラグインでは「不動産の物件管理」「会員制サイト用の管理」「ショッピング系」などもあります。  

もし、初心者が利用するにあたって問題になるとすれば…

WordPressのバージョンアップ

WordPressは、セキュリティの脆弱性を修正したり、便利な機能を追加したりとバージョンアップが行われていますので、バージョンアップは必ず行うようにしましょう。 ただ、ここで問題があります。 WordPressのバージョンアップによって、プラグインが動作しなくなったり、テーマが対応していない場合などがあるので、必ずバックアップを取ってからバージョンアップをするようにしましょう。 また、大きいバージョンアップ 4.1 → 4.2 などの場合は、少し待つのもありだと思います。 4.2 → 4.2.1 → 4.2.2 など細かいバージョンアップが出てからバージョンアップするとリスクが減るかと思います。

プラグインのバージョンアップ

プラグインのバージョンアップについてもWordPressと同じようにうまく動作しない場合や、他のプラグインが動作しなくなることもあるので、必ずバックアップを取ってからバージョンアップをしましょう。

まずは、問題ないディレクトリやテストドメインなどでWordPressを使ってみよう

WordPressを導入するのは、問題点よりも恩恵の方が絶大なので、とりあえず試しにインストールして使ってみるのが一番です。 うだうだと言ってもネットは、なんでもやってみるのが一番です! とりあえず試して動かしてみる! うまくいかなかったらGoogleさんに聞けば解決策が出てくる(笑) 怖かったらレンタルサーバーのお試し期間を利用して作ってみましょう!

WordPressを簡単にインストールできるお試し付きおススメのレンタルサーバー

>>こちらもお勧め
制作会社 VS 自社運営でこれだけ違う年間経費

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンライン講座

オンライン講座

自営業者・起業家向けに、ひとりWebマーケティングのオンライン講座です。
ホームページ(ブログ)の作り方が《無料》で学べます!
ぜひ、登録してオンライン講座でスキルアップしてください。

こんな人が書いています

株式会社イーシークリエイトオンラインWebコンサルタント吉田ユタカ
これまで広告代理店のグラフィックデザイナー、個人としてWebプロデュース&デザイナー、ネットビジネスでの経験を活かして、経営者、自営業者、一人Web担当者の悩みに「元ホームページ制作会社が教えるホームページ&ブログ運営術」を日々ChatWorkにてアドバイスしています。

事務所なし、電話なし、名刺なし(2017年4月に必要な場面があり作りました^^;)、オンラインのみの対応でコンサルティングをやっています。
Follow :