ブログ集客をする自営業・起業家のための《ひとりWebマーケティング》

ブログ型HP制作と集客力をオンライン講座で学ぶ

ムームードメインでエックスサーバーへDNS(ドメインネームサーバー)を変更する手順

約 3 分
ムームードメインでエックスサーバーへDNS(ドメインネームサーバー)を変更する手順

ホームページ運営コンサルの吉田です。

今回は、レンタルサーバーをエックスサーバーへ変更した場合に、必要になるDNS(ドメインネームサーバー)設定変更の手順を書きたいと思います。

現在、利用しているレンタルサーバーから、エックスサーバーへ移行する際の参考にされてください。

レンタルサーバーでドメインを設定しても、ドメイン名でアクセスした場合に「旧レンタルサーバー」に接続される設定のままでは、いくら待っても反映されることはありません。

 
xxxxx.com → 《DNSそのまま》 Aサーバー(旧)
xxxxx.com → 《DNSを変更》 Bサーバー(新)

上記のように、DNS(ドメインネームサーバ)を変更しなければ、新しいサーバーにつながることはないんです。

では、ドメインサービス「ムームードメイン」、レンタルサーバー「エックスサーバー」にてDNSの変更を説明させていただきます。

ムームードメインへログインする

ムームードメインへサイトからログインしましょう!

ムームードメイン

ドメイン一覧から該当のドメインへ

ドメインの一覧からネームサーバーを変更したい、《ドメイン名》をクリックします。

ドメイン一覧から該当ドメイン名をクリック

ネームサーバー設定変更へ移動

《ネームサーバー設定変更》のボタンをクリックします。

ネームサーバーをエックスサーバーへ変更する

「GMOペパポ以外のネームサーバを使用する」を選択して、ネームサーバを指定します。
以下のように入力しましょう。

ネームサーバ1 ns1.xserver.jp
ネームサーバ2 ns2.xserver.jp
ネームサーバ3 ns3.xserver.jp
ネームサーバ4 ns4.xserver.jp
ネームサーバ5 ns5.xserver.jp

エックスサーバーのネームサーバに変更する

入力できたら《ネームサーバ設定変更》ボタンをクリックします。
アラートが別ウインドウで開くので《OK》をクリックします。

ポップアップは《OK》をクリックする

ネームサーバー設定完了

「ネームサーバの設定を変更しました」という画面が表示されたら、設定が完了しました。実際に反映されるには少し時間がかかります。大体は、数時間で反映されることが多いですが、2〜3日かかる場合もありますのでご注意ください。

ネームサーバ変更完了

まとめ

レンタルサーバーを変更する場合に、必要になるのが「ネームサーバーの設定」です。これさえできれば、レンタルサーバーを変更すること自体は、可能です。
もし、レンタルサーバーを乗り換える場合は参考にされてください。

>>こちらもお勧め
制作会社 VS 自社運営でこれだけ違う年間経費

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

※登録したメールアドレス宛てに、ダウンロード先のURLを記載しています。

必須 お名前
必須 メールアドレス *携帯メールアドレス不可

こんな人が書いています

株式会社イーシークリエイト代表取締役・ひとりWebマーケター吉田ユタカ
【ミッション】
自営業者、起業家の方へ、ネット集客の課題整理と把握、改善点を指導し、好きなことを仕事にして自分らしく人生を楽しむために貢献する!

これまで広告代理店のグラフィックデザイナー、個人としてWebプロデュース&デザイナー、ネットビジネスでのローンチを経験。事務所なし、電話なし、名刺なし(2017年4月に必要な場面があり作りました^^;)、オンラインのみの対応でコンサルティングをやっています。

「ブログ集客をする自営業・起業家のための《ひとりWebマーケティング》」として、ブログやオンライン講座で情報発信しています。
Follow :

Facebookコメント