長崎のホームページ制作

ムームードメインでエックスサーバーへDNS(ドメインネームサーバー)を変更する手順

2015年12月25日
644 views
約 3 分
ムームードメインでエックスサーバーへDNS(ドメインネームサーバー)を変更する手順

ホームページ運営コンサルの吉田です。

今回は、レンタルサーバーをエックスサーバーへ変更した場合に、必要になるDNS(ドメインネームサーバー)設定変更の手順を書きたいと思います。

現在、利用しているレンタルサーバーから、エックスサーバーへ移行する際の参考にされてください。

レンタルサーバーでドメインを設定しても、ドメイン名でアクセスした場合に「旧レンタルサーバー」に接続される設定のままでは、いくら待っても反映されることはありません。

 
xxxxx.com → 《DNSそのまま》 Aサーバー(旧)
xxxxx.com → 《DNSを変更》 Bサーバー(新)

上記のように、DNS(ドメインネームサーバ)を変更しなければ、新しいサーバーにつながることはないんです。

では、ドメインサービス「ムームードメイン」、レンタルサーバー「エックスサーバー」にてDNSの変更を説明させていただきます。

ムームードメインへログインする

ムームードメインへサイトからログインしましょう!

ムームードメイン

ドメイン一覧から該当のドメインへ

ドメインの一覧からネームサーバーを変更したい、《ドメイン名》をクリックします。

ドメイン一覧から該当ドメイン名をクリック

ネームサーバー設定変更へ移動

《ネームサーバー設定変更》のボタンをクリックします。

ネームサーバーをエックスサーバーへ変更する

「GMOペパポ以外のネームサーバを使用する」を選択して、ネームサーバを指定します。
以下のように入力しましょう。

ネームサーバ1 ns1.xserver.jp
ネームサーバ2 ns2.xserver.jp
ネームサーバ3 ns3.xserver.jp
ネームサーバ4 ns4.xserver.jp
ネームサーバ5 ns5.xserver.jp

エックスサーバーのネームサーバに変更する

入力できたら《ネームサーバ設定変更》ボタンをクリックします。
アラートが別ウインドウで開くので《OK》をクリックします。

ポップアップは《OK》をクリックする

ネームサーバー設定完了

「ネームサーバの設定を変更しました」という画面が表示されたら、設定が完了しました。実際に反映されるには少し時間がかかります。大体は、数時間で反映されることが多いですが、2〜3日かかる場合もありますのでご注意ください。

ネームサーバ変更完了

まとめ

レンタルサーバーを変更する場合に、必要になるのが「ネームサーバーの設定」です。これさえできれば、レンタルサーバーを変更すること自体は、可能です。
もし、レンタルサーバーを乗り換える場合は参考にされてください。

>>こちらもお勧め
制作会社 VS 自社運営でこれだけ違う年間経費

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

(Last Update:2016年10月8日)

私が書いています

株式会社イーシークリエイトホームページ運営コンサルタント吉田 穣
これまで広告代理店のグラフィックデザイナー、個人としてWebプロデュース&デザイナー、ネットビジネスでの経験を活かして、経営者、自営業者、一人Web担当者の悩みに「元ホームページ制作会社が教えるホームページ&ブログ運営術」を日々アドバイスしています。

【得意なこと】
・ビジネス内容を聞いて、ネットでどのようなテストや展開ができるかを考えながら話します
・初速を付けること
・WordPressを使ったホームページを一気に起ち上げる
・相談相手の背中を押すこと(自己責任がない方は、押さないですw)
・WordPressの一人運営方法
・ビジネスターゲット(ペルソナ)の選定方法を教えます
・ペルソナに合わせた、キーワードの選定方法を教えます
・他社で制作されたドメインを取り戻す
(制作会社との契約上、取り戻せないこともあります)
・他社制作会社の管理下から、自社で契約したレンタルサーバーへ移行します
(制作会社との契約上、移行できないこともあります)
・Facebookの投稿で、何を投稿すればいいのかをアドバイスします
・アイデアだけは、使えないようなアホなアイデアから、使えそうなアイデアまで幅広く会話から出します
・ネガティブ要素を、ポジティブ要素に変換できないか。を考えることもあります
などなど
Follow :