長崎のホームページ制作

ホームページのリース期間が残っている場合にやるべきこと

2016年2月7日
1354 views
約 5 分
ホームページのリース期間が残っている場合にやるべきこと

前回、「ホームページのリース契約は詐欺です!」という内容で記事を書いたのですが、ホームページのリース契約をされている方が周りにもいらっしゃいます。というお声がちらほら入ってきました。

なので、今回は、「ホームページのリース期間が残っている場合に、ぜひやってほしいこと」を書こうと思います。

前回の記事でもお伝えしたとおり、ホームページのリース契約は基本

  • 「解約できない」
  • 「完済しなければならない」
  • 「完済しても、自分のものにならない」

と、最悪な詐欺まがいの商法です。

そして、めちゃめちゃ高い勉強代だと思って心にそっと閉まっておいてください。(できないかもしれないけど、傷を悪化させるようなことはしないでください!)

悲しいかな、高い勉強代を払いつつも、現在はネットの時代です。ビジネをやっているのであれば、ホームページやSNSの利用は不可欠な存在です。

ただ、ホームページをこれから別のホームページ制作会社を探して、30万円、50万円支払って作ってもらうには、さらに借金を重ねることになります。しかも、一度騙されているので、健全なホームページ制作会社だったとしても、なかなか信用することは、難しいと思います。

そこで、自分が立ち上がってやらなければいけません!

これから自分でホームページを作るのです!作るというと、HTMLやCSS、ホームページ制作ソフトを使って…と、思うかも知れませんが、そういうことではありません。

とりあえず、以下の5つをするのです!

  1. 独自ドメインを取得する:ec-create.jp みたいなホームページのアドレスです。
  2. レンタルサーバーを借りる:ホームページのデータを保存する場所です。
  3. WordPressを設置する:更新できるホームページシステムです。無料です。
  4. デザインを整える:テーマと呼ばれるデザイン一式を購入し、適用するだけで見栄えがきれいなホームページができます。
  5. 記事を書いて更新し続けます:ページを自分で作っていきます。そして、最低でも100記事更新を達成してください。その後も、記事は増やしてください。

 

んっ?面倒ですか?

これから数百万円を3年も5年もかけて支払っていく間、ホームページを活用しないんですか?

これから3年、5年も経てばホームページやSNSなどのネットを使っていないところは、ビジネス自体が厳しくなってくると思いますが…業界によっては、ライバルもどんどん出てくるでしょうね。

そこで、追いぬかれ続けてもよければ、このままそっとページを閉じてください。

「自分はやるぞ!」という方は、このまま読み進めてください。

独自ドメインを取得する

まず、独自ドメインの取得です。この独自ドメインを確保しておけば、ネット上でのあなたのビジネスは安心して運営できます。

独自ドメインの料金は、年間600円〜1200円ぐらいで取得できます。キャンペーンがあった場合は、さらに99円の時もあります。5,000円ぐらいのドメインもあります。

独自ドメインを取得する作業目安時間:15〜20分

↓おススメのドメイン取得サービス
お名前.com

レンタルサーバーを借りる

レンタルサーバーは、ホームページのデータを保存しておく場所です。ホームページには、必要不可欠です。

レンタルサーバーは、月に数百円〜高いもので1万円を超えるものまで幅広くありますが、一般的なビジネスあれば「月額1,000円前後のレンタルサーバー」で十分です。

レンタルサーバーを借りる作業目安時間:30〜40分

↓おススメのレンタルサーバー
エックスサーバー

WordPressを設置する

WordPressは、更新可能なホームページを構築できるシステムです。しかも、高品質なのに、無料です。世界中で使われているため、機能拡張や色々な解説情報が多く初心者でも、使いやすくなっています。

Wordが使えるぐらいの知識でホームページを作ることができます。

こちらは、レンタルサーバーの自動インストールを使うことで、初心者にでも簡単に設置できます。

WordPressを設置する作業目安時間:5〜10分

《2時間で作成するホームページ講座》

デザインを整える

WordPressには、テーマと呼ばれるホームページデザイン一式があります。このテーマを購入することで、一瞬でデザインを整えることが可能です。

世界中でさまざまなテーマが出ていますが、おすすめは日本語の有料テーマです。SNSでの拡散できるような仕様になっていて、見た目もプロデザイナーが作っている高品質なテーマが大体5,000円〜12,000円ぐらいで販売されています。

デザインを整える作業目安時間:40〜90分

↓おススメのテーマ

記事を書いて更新し続ける

デザインが整ったら、あとは中身を充実させていきます。ここは、「あなたの思い」「消費者のためになる情報」をどんどん提供していきましょう。

100記事を目標に書き続けてください!

100記事入ったころから、検索エンジンからユーザーが集まってきて、集客につながります。

1記事を書く作業目安時間:30〜2時間

まとめ

駆け足でいきましたが、リース契約が残っていようがやれることをやりましょう!

このチャレンジには、ドメイン代(500円〜1200円)だけは、かかりますが、レンタルサーバーも10日間無料お試しで利用ができます。今回、紹介した「やれること」にかかる費用は、たったの1000円前後。WordPressのインストールまでできたなら、ひとつの自信になると思います。

わからない場合は、以下をダウンロードしてご覧ください。
WordPressの設置まで、解説しています。
《2時間で作成するホームページ講座》

そこまで出来てから、テーマの購入などを検討すればいいと思います。

そして、今回こんなにも駆け足で書いていったのは、この記事を30分以内で書くというキャンペーンをブログ仲間でやっているからです!(笑)

少しまとまりがないので、後ほど加筆、修正は加えようと思います。まずは、書いて公開することが大事です!

これだけの記事でも30分で(今、29分経過)書けるのでぜひ、あなたも挑戦してみてください。

>>こちらもお勧め
制作会社 VS 自社運営でこれだけ違う年間経費

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

(Last Update:2016年10月8日)

私が書いています

株式会社イーシークリエイトホームページ運営コンサルタント吉田 穣
これまで広告代理店のグラフィックデザイナー、個人としてWebプロデュース&デザイナー、ネットビジネスでの経験を活かして、経営者、自営業者、一人Web担当者の悩みに「元ホームページ制作会社が教えるホームページ&ブログ運営術」を日々アドバイスしています。

【得意なこと】
・ビジネス内容を聞いて、ネットでどのようなテストや展開ができるかを考えながら話します
・初速を付けること
・WordPressを使ったホームページを一気に起ち上げる
・相談相手の背中を押すこと(自己責任がない方は、押さないですw)
・WordPressの一人運営方法
・ビジネスターゲット(ペルソナ)の選定方法を教えます
・ペルソナに合わせた、キーワードの選定方法を教えます
・他社で制作されたドメインを取り戻す
(制作会社との契約上、取り戻せないこともあります)
・他社制作会社の管理下から、自社で契約したレンタルサーバーへ移行します
(制作会社との契約上、移行できないこともあります)
・Facebookの投稿で、何を投稿すればいいのかをアドバイスします
・アイデアだけは、使えないようなアホなアイデアから、使えそうなアイデアまで幅広く会話から出します
・ネガティブ要素を、ポジティブ要素に変換できないか。を考えることもあります
などなど
Follow :