長崎の元ホームページ制作会社が教える《Webマーケティング》

長崎Webコンサルティング&ブログ型HP制作・運営

【マネ禁止】たまにタイトルを変えて長崎のSEO対策を確認しています

約 3 分
【コンテンツ作成ポリシー】
「脱・動詞ブログ」「脱・過剰ブログ」
網羅しすぎて難しいことを難しいまま説明するのではなく
数を「3つ」に絞って誰もが行動に移せるほどシンプルで、
簡単な表現で「実践できる」を信条に書きます。
※操作記事は「3つ」に絞れないのでご了承ください。
吉田ユタカ(2017.9 up)
【マネ禁止】たまにタイトルを変えて長崎のSEO対策を確認しています

良い子は、本当に真似しないで下さい。

僕のWebサイトでは、地元長崎のキーワードからのアクセスは不要と思っているので通常は「長崎」というキーワードすら入れていないです。

地元のホームページ制作会社であれば「長崎 ホームページ制作」「長崎のホームページ作成会社」ダラダラとサイトタイトルに書いているのがほとんどです。「ホームページ制作 長崎県長崎市」なんて、二回も長崎を入れていたりして、10年ぐらいやっていますが、未だに代わり映えしないですね。

と、そういうのはどうでもいいことです。

僕のWebサイトも年に1回ぐらい「長崎」「ホームページ制作会社」ってサイトタイトルに入れて、今の長崎のSEO対策ってどうなのかなーと思って調査します。

SEO対策をかじったことがある人であれば、わかると思います。

「サイトタイトルを変更する《リスク》」を!

下手すれば、今まで上位に表示されていたキーワードで検索結果から順位が落ちてアクセスが減ります。

もしかしたら、激減します!

というか、激減します!!

それでも、なんでタイトル変えてSEO対策状況を見るのかというと、長崎のお客さまのためです。

長崎を商圏としている企業や店舗のコンサルティングをする場合に、どのぐらいでいけそうかなー。素晴らしいSEO対策をしているようなホームページ制作会社がいるのかなと、実践して調査しています。

実際は、長崎の店舗からお問い合わせがあったらその業種の競合は、その時に調査はします。

だけど、自分のWebサイトを使って《実践調査》をした方がわかりやすいんですよ。

ちなみに、結果としてはキーワードを入れてから2日で「54位」→「8位」に上がりました!まだ、長崎のSEO対策はスッカスカですね。

ホームページ制作会社というプロが狙っているキーワードの中でも、これだけすぐに上げられれば自信にもなりますからね。僕のWebサイトは、ドメインの運用履歴も長く、このキーワードでのリンクが昔から付いていたりと、色々と複雑に絡んでいるので一概には、言えないですけどね。

僕が、コンサルティングする場合は、SEO対策です!と言ってアドバイスすることはありません。

「SEO対策」って、あまり好きではないんですよね。

「Google」ばかりを見て、本当に読んでもらわなければいけない「人」を見ていない感じが。

Googleに必要以上に嫌われる必要もないですが、そこまで気に入られようとする必要もないです。

結局、ブログの情報を読むのは「Google」ではなく「人」が読んで、共感したり、役立った、欲しいと思って商品やサービスを購入してもらえるんです。

「SEO対策」を意識せずして、アクセスを増やしていきましょう。

こういう難しい専門用語って、難しいしホームページ制作会社の言いなりになって月々支払ってもあまりいいことないですからね。

「SEO対策」にお金を払うぐらいなら、お客さまが欲しいコンテンツの作り方や、ブログ更新、直接的なリスティング広告やFacebook広告に使った方が、資産を構築しやすくなります。

この記事が役に立ったら
▼いいね!しよう▼

Facebookコメント