長崎のホームページ制作

GoogleChrome拡張機能でフォーム入力時によくある「消えたー!」を減らす

2015年11月13日
985 views
約 3 分
GoogleChrome拡張機能でフォーム入力時によくある「消えたー!」を減らす

ブラウザ上でせっかくフォームを入力したのに、間違えて「消えたーっ!」という経験をしたことはありませんか?僕は、「WordPressの投稿時」や「申込時の入力フォーム」で何度もあります(笑)

Google Chromeの拡張機能を使うことで、この問題を軽減する(たまに戻せないことがある^^;)ことができます。

それでは、ご紹介していきます。

フォーム入力のリカバリーを拡張機能を入れる手順

  1. 「Lazarus: Form Recovery」をChromeに追加する
  2. フォームに入力して、テストしてみる
  3. まとめ

「Lazarus: Form Recovery」をChromeに追加する

Google Chromeを開いた状態で、以下のリンクをクリックしてください。

Lazarus: Form Recovery
フォームが消えた場合に、リカバリーできる機能拡張です

青ボタンの《CHROMEに追加》をクリックしてください。

GoogleChrome機能拡張 LazarusFormRecovery

フォームに入力して、テストしてみる

実際にフォームに入力して、テストして一度他のページへ移動して、再度同じフォームへ戻ってみてください。
以下のように、入力フォーム欄をクリックすると右端にマークが出ます。このマークをクリックしましょう。

GoogleChrome機能拡張 LazarusFormRecovery

すると、以下のように候補が出ればOKです。

GoogleChrome機能拡張 LazarusFormRecovery

長い入力フォームでも、連動して入力したものが表示されます。以下のような感じです。

GoogleChrome機能拡張 LazarusFormRecovery_gif

まとめ

フォームを入力して、消えた時の衝撃って大きいですよね。しかも、WordPressの投稿をしている時に消してしまった時には、心が折れる「ボキッ」て音が聞こえます。

Google Chromeに「Lazarus: Form Recovery」をインストールしておけば、少しは安心できると思います。リスク軽減という意味合いでも、インストールをオススメいたします。

Lazarus: Form Recovery
フォームが消えた場合に、リカバリーできる機能拡張です

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

(Last Update:2016年10月8日)

私が書いています

株式会社イーシークリエイトホームページ運営コンサルタント吉田 穣
これまで広告代理店のグラフィックデザイナー、個人としてWebプロデュース&デザイナー、ネットビジネスでの経験を活かして、経営者、自営業者、一人Web担当者の悩みに「元ホームページ制作会社が教えるホームページ&ブログ運営術」を日々アドバイスしています。

【得意なこと】
・ビジネス内容を聞いて、ネットでどのようなテストや展開ができるかを考えながら話します
・初速を付けること
・WordPressを使ったホームページを一気に起ち上げる
・相談相手の背中を押すこと(自己責任がない方は、押さないですw)
・WordPressの一人運営方法
・ビジネスターゲット(ペルソナ)の選定方法を教えます
・ペルソナに合わせた、キーワードの選定方法を教えます
・他社で制作されたドメインを取り戻す
(制作会社との契約上、取り戻せないこともあります)
・他社制作会社の管理下から、自社で契約したレンタルサーバーへ移行します
(制作会社との契約上、移行できないこともあります)
・Facebookの投稿で、何を投稿すればいいのかをアドバイスします
・アイデアだけは、使えないようなアホなアイデアから、使えそうなアイデアまで幅広く会話から出します
・ネガティブ要素を、ポジティブ要素に変換できないか。を考えることもあります
などなど
Follow :