Gmail

Gmailの誤送信防止!設定しておけば送信直後なら取り消しできます!

Gmail送信取り消し

これは設定必須です。Gmailの誤送信防止!コレで送信直後なら取り消しできますよ。

メールの送信ボタンをクリックした瞬間に凍りつくことってありませんか?!

  • メールの途中でうっかり誤送信
  • 添付ファイル付けたっけ?
  • そもそも宛先間違ってなかったか?!(汗)

Gmail(もちろんGoogle Apps for Work)を使っていれば「送信直後」であれば《誤送信の取り消し》ができます!

すごいですね!
これで、うっかり誤送信しても大丈夫!(笑)

それでは、Gmailの誤送信取消についてご紹介します!

誤送信取り消しの設定確認

Gmail画面の右上「ギアマーク」→《設定》をクリックします。

Gmail送信取り消し設定

全般に「送信取り消し」という項目があります。チェックが入っているか確認しましょう。

Gmail送信取り消し設定

誤送信を取り消せる時間が指定できます。これは好みで指定してください。指定後は、ページ下部の《変更を保存》を忘れないようにしましょう。

  • 5秒
  • 10秒
  • 20秒
  • 30秒
Gmail送信取り消し時間は5秒、10秒、20秒、30秒

実際に誤送信取り消しをしてみましょう!

Gmail送信取り消しのテスト

送信をクリックすると、Gmail画面の上あたりに以下のようなメッセージが表示されます。

Gmail送信取り消し

《取消》をクリックしてみましょう。すると、送信されずにメールの編集画面に戻ります。

Gmail誤送信防止のまとめ

メールは間違って誤送信してしまうと、取り返しがつかないので、「送信直後限定」とはいえ、とっても便利な機能です。

ぜひ、Gmail(Google Apps for Work)を利用している方は設定を確認してみましょう。

これからのコミュニケーションツールは、誤送信しても「編集」「削除」ができるチャットワークがおすすめです^^

初めてのビジネスチャットChatWorkの登録方法!
ChatWork(チャットワーク)への登録方法 ビジネスチャットで作業効率アップ!こんにちは、吉田です。 皆さんは、チャット利用していますか? もしかしたら、「LINE」を使っている人は多いかもしれませんね。 こ...

この記事が役に立ったら
▼いいね!しよう▼

Twitter で
ABOUT ME
吉田ユタカ
長崎県長崎市在住。「子育て」と「仕事」を両立させるために、オンラインで《Webコンサル》と《Web講座》たまに《Web制作》までしています。2006年8月から一人で仕事をしています。主に引きこもっての作業ばかりです。 Mac、効率化、ゲームが大好きです。今(180806up)は、Switchの「スプラトゥーン2」PS4版「フォートナイト」を楽しんでいます。残念ながら息子の方が上手いという腕前です。ゲーム配信もしようと思っています! ⇒ 詳しいプロフィールはコチラより
【無料講座】WordPressでブログ型ホームページの立ち上げ講座
講座は「専用の会員サイト」で学習

講座専用の会員サイト

無料講座受講までの流れ

  1. 以下のフォームを入力して《確認》ボタンをクリックしてください。
  2. 登録内容の確認画面が表示されたら《登録》の青いボタンをクリックしてください。
  3. すぐに自動返信メールが届き、メール内に「講座会員専用サイトへのログインURL・ID・パスワード」が記載されています。
  4. 会員専用サイトへログインして受講開始です。

特典については、5日目のメールにてダウンロード情報をお知らせさせて頂きます。

なお、本講座を受講いただいた方には別途不定期で、有料オンライン講座について等の情報を掲載したメールマガジンが配信されます。予めご了承ください。(登録解除はいつでも可能です。)

WordPressの立ち上げには、別途ドメイン代、レンタルサーバー代、テーマについて「無料」「有料」自由に選択されてください。

無料講座への登録フォーム

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA