長崎の元ホームページ制作会社が教える《Webマーケティング》

長崎Webコンサルティング&ブログ型HP制作・運営

まだ、設定していないの?Gmailに届いたメール内容をサクサク確認できるプレビューパネル(ウィンドウ分割モード)

約 2 分
【コンテンツ作成ポリシー】
「脱・動詞ブログ」「脱・過剰ブログ」
網羅しすぎて難しいことを難しいまま説明するのではなく
数を「3つ」に絞って誰もが行動に移せるほどシンプルで、
簡単な表現で「実践できる」を信条に書きます。
※操作記事は「3つ」に絞れないのでご了承ください。
吉田ユタカ(2017.9 up)
まだ、設定していないの?Gmailに届いたメール内容をサクサク確認できるプレビューパネル(ウィンドウ分割モード)

みんな大好きGmailですが(勝手に決めつけています)、届いたメールを確認する際に一つひとつメールの内容を確認する際に「件名クリック」→画面遷移「メールの内容表示」という感じで、面倒ではないですか?

私は、せっかちなので、こういうちょっとしたことが効率悪いな!と思ってしまいます。

特にパソコンでやっていることは、「パソコンなんだから、絶対効率いい方法があるはず!」と思っています(笑)

そこで、こんなせっかちな私がGmailで設定している一つ「プレビューパネル(ウィンドウ分割モード)」をご紹介します。

表示間隔を変更して、 行間をスッキリさせる

デフォルトの表示間隔は「標準」になっています。

デフォルトの表示間隔は「標準」

標準であれば、表示間隔は広くなっています。これを、最小に変えることで表示がコンパクトになります。

  1. 画面右上の《ギアマーク》をクリックします
  2. 「表示間隔」→《最小》をクリックします

最小に変えることで表示がコンパクト

これで表示間隔がコンパクトになりました。

最小に変えることで表示がコンパクト

プレビューパネルを設定させる

続いて、今回のメインである「プレビューパネル(ウィンドウ分割モード)」を有効にします。

  1. 画面右上の《ギアマーク》をクリックします
  2. 《設定》をクリックします

表示間隔」→《最小》

  1. タブの《Labs》をクリックします
  2. 「プレビューパネル」を探して《有効にする》にチェックします
  3. ページ最下部の《変更を保存》をクリックします

「プレビューパネル」を探して《有効にする》

メールの件名をクリックすると、右側にメールの内容が表示されるようになります。

表示形式を変更したい場合は、

  • 「1」をクリックすると、表示形式が1つずつ切り替わります
  • 「2」をクリックすると、表示形式を選択して切り替えることも可能です

プレビュー表示

まとめ

普段使っているツールやアプリで、こういうちょっとしたことを効率化できると、うれしいですね!

特に私は、喜びを感じます^^

この記事が役に立ったら
▼いいね!しよう▼

(最終更新:2017年7月28日)

Facebookコメント