長崎のホームページ制作

Gmailに自社メールのアカウントを追加して送受信する方法!メールの一括管理も可能

2016年2月25日
3311 views
約 6 分
Gmailに自社メールのアカウントを追加して送受信する方法!メールの一括管理も可能
相談者

Gmailは便利なんだけど、独自ドメインの自社メールをGmailで使えるといいのになー

よしだ

と、思っている方へ。
実は、独自ドメインの自社メールをGmailで送受信することができるんですよ!

相談者

えーっ!そうなんですか!知りませんでした!
それは、無料のGmailを使っていてもできるんですか?

よしだ

もちろん、無料のGmailでも可能です。では、今日はGmailへの独自メールを追加する方法をご紹介しますね。

ちなみに私は、独自ドメインメールを「Gmail(Google Apps for Work)」で一括管理しています。

受信したメールは、返信する際にも受信したメールアドレスで送信されます。また、Gmail独自の機能である「フィルタ」「送信取り消し」「Gmail系アプリとの連携(私は、Swingdo)」なども使えます。

それでは、Gmailでの自社メールアカウントの追加方法をご紹介します。

なお、今回は弊社推奨のエックスサーバー
で作成した独自ドメインメールを使って設定方法をご紹介していきます。

Gmailに自社メールアカウントを追加する

画面右上の「ギアマーク」→《設定》をクリックします。

Gmail設定

上部タブの《アカウントとインポート》をクリックして、名前の《メールアドレスを追加》をクリックします。

Gmailへメールアドレスを追加

新しいウィンドウが開いて「自分のメールアドレスを追加」が表示されます。「名前」「メールアドレス」を入力します。《次のステップ》をクリックします。

独自メールを記入

SMTPサーバーの入力画面に移動します。

  • SMTPサーバー
  • ユーザー名
  • パスワード

入力して、《アカウントを追加》をクリックします。

エックスサーバーのSMTPサーバー

SMTPサーバーは、エックスサーバーのサーバーパネルにログインして、メールの「メールアカウント設定」内のタブ《メールソフト設定》をクリックします。ここに記載されている、SMTPサーバーをコピーして先ほどの画面に入力します。

確認コードを入力

入力したメールアドレス宛てに「確認コード」が届きます。メールソフトまたは、エックスサーバーのWebメールで受信メールを確認します。

ここでは、Webメールを確認します。

エックスサーバーのWebメールログイン画面へ行く

エックスサーバーのWEBメールログインフォーム

《ウェブメール》をクリックします。

ウェブメールをクリック

受信メール内の「Gmail からのご確認…」をクリックします。

Gmailからのご確認

メール内の確認コードをコピーします。

確認コードをコピーする

確認コードを入力(貼り付け)し、《確認》をクリックします。

確認コードを貼り付ける

確認が取れると、名前に「メールアドレス」が追加されています。「デフォルトの返信モードを選択」で《メールを受信したアドレスから返信する》が選択されているか、必ず確認しましょう。

独自メールの追加完了

追加した自社メールで送受信のテスト

Gmailの画面左から《作成》をクリックします。

メール送信テスト

Fromを自社メールに変更しましょう。

Fromを自社メールにする

送信先は、Gmailアドレスにしましょう。「件名」「内容」は、適当に記入しましょう。記入されていないと迷惑メールと認識されてしまう可能性があります。《送信》をクリックします。

送信先はGmailに

受信されているか確認しましょう。受信できたら「送信はOK」です。

送信完了

では、続いて返信メールを送って、自社メールで受信できる確認しましょう。右上の《左矢印》をクリック。返信内容を記入したら《送信》をクリックします。

メール受信テスト

受信メールを確認しましょう。受信できたら「受信もOK」となります。画面のように、上下に「送信メール」と「受信メール」が並んでいれば大丈夫です。

※エックスサーバー内には、受信メールは残る設定になっています。

送受信テスト完了

署名を作って、返信の時間短縮をしよう

続いて、自社メールで署名が入るように設定しておきましょう。「新規作成」「返信」時に、予め署名が入るとそれだけで返信する時間が短縮できます。

画面右上の「ギアマーク」→《設定》をクリックします。

Gmail設定

全般の「署名」に行き、

  1. 自社メールを選択する
  2. 署名を記載する
  3. チェックしておくと返信の際に、署名が返信文の「前に」挿入されるようになります。

署名の設定

現在の署名をコピペしてもってくるか、以下の署名サンプルを変更して作ってください。


──────────────────────────────
お世話になっております。
●の山田です。

以上。
よろしくお願い致します。
=======================================
株式会社●●
URL:http://www.
e-mail:XXXX@XXXXXX.com
住所:〒000-0000 東京都●●区●●00-00
————————————————
営業時間/10:00-18:00
休業日  /土日祝
=======================================

ページ最下部の《変更を保存》をクリックします。

変更を保存

実際に署名が入るか確認してみましょう。先ほど、受信したメールで右上の《左矢印》をクリックし、《…》をクリックします。

署名のテスト

すると、自動で

  1. 署名が入ります(上に一行含まれるので、削除しましょう)
  2. 送信されてきた文が最下部に入ります

自動で署名が挿入される

あとは、「●●様」「内容」を記入すればすぐに返信することができます。

整形して送信すれば、返信の時間短縮が可能

Gmailの自社メールアカウントの追加まとめ

Gmailの機能を自社メールでも使えるとなるととても便利ですよね。しかも、複数メールアドレスがある場合でも、メールアドレス追加することで一括管理が可能になります。

また、クラウド上にGmailはあるのでパソコンが壊れた場合でも、やりとりの内容が消えることもありません。新しいパソコンへの移行も、クラウドなのでブラウザを起ち上げてログインするだけで業務が開始できます。

クラウドをうまく活用することで、滞り無く業務を遂行できるようにできます。

ぜひ、自社メールアカウントを追加してGmailを活用してください。

▼以下のGmailの機能も参考にしてください。▼

→ まだ、設定していないの?Gmailに届いたメール内容をサクサク確認できるプレビューパネル(ウィンドウ分割モード)

→ Gmailなら送信取り消しができます!安心してくださいうっかり送信は、取り消せますよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

(Last Update:2016年10月8日)

私が書いています

株式会社イーシークリエイトホームページ運営コンサルタント吉田 穣
これまで広告代理店のグラフィックデザイナー、個人としてWebプロデュース&デザイナー、ネットビジネスでの経験を活かして、経営者、自営業者、一人Web担当者の悩みに「元ホームページ制作会社が教えるホームページ&ブログ運営術」を日々アドバイスしています。

【得意なこと】
・ビジネス内容を聞いて、ネットでどのようなテストや展開ができるかを考えながら話します
・初速を付けること
・WordPressを使ったホームページを一気に起ち上げる
・相談相手の背中を押すこと(自己責任がない方は、押さないですw)
・WordPressの一人運営方法
・ビジネスターゲット(ペルソナ)の選定方法を教えます
・ペルソナに合わせた、キーワードの選定方法を教えます
・他社で制作されたドメインを取り戻す
(制作会社との契約上、取り戻せないこともあります)
・他社制作会社の管理下から、自社で契約したレンタルサーバーへ移行します
(制作会社との契約上、移行できないこともあります)
・Facebookの投稿で、何を投稿すればいいのかをアドバイスします
・アイデアだけは、使えないようなアホなアイデアから、使えそうなアイデアまで幅広く会話から出します
・ネガティブ要素を、ポジティブ要素に変換できないか。を考えることもあります
などなど
Follow :