ブログ

ホームページ制作会社が取得したドメインは、解約後も自社で使えるの?

ホームページ制作会社が 取得したドメインって 譲渡してもらえるの?

吉田です。

これから、ホームページ運用について、よく聞かれる質問や疑問に対して答えるコーナーを作って回答をしていきたいと思います。

早速、今回のご質問をご紹介します。

ご質問

ホームページ制作会社が代理で取得したホームページのドメインは、更新の契約解除後も自社ホームページとしてドメインを利用することは、可能なのでしょうか?

これまで育ててきたホームページなので、ドメインはそのまま利用したいですよね。

今回は、ドメインについてのご質問なので、ホームページのデータやシステムについては、回答しておりませんのでご了承ください。

まずは、ホームページ制作会社との契約体系を確認しましょう

今は、ホームページ制作会社との契約体系もいくつかあります。
以下の3つの契約体系が現在の主流ではないでしょうか。

HP制作会社との契約体系3つ
  1. 「新規でホームページ制作」を依頼した
  2. 「ホームページ制作」と「毎月の更新・管理費」を契約している
  3. 「ホームページの更新システム(CMS)」として、契約している

1.「新規でホームページ制作だけ」を依頼

この場合は、新規ということで「ドメイン」「レンタルサーバー」もホームページ制作会社が準備してくれたのでは、ないでしょうか?

「ドメイン」の譲渡(ドメイン取得会社のID変更)をできるかを聞いてみましょう。その場合、「レンタルサーバー」についても同様に譲渡ができるか聞いてみましょう。さすがにレンタルサーバーまで「いいよ!」というホームページ制作会社は、皆無かもしれませんが言うだけは、タダですから聞いてみてください。

もし「ドメイン」と「レンタルサーバー」を自社で契約し、ホームページ制作会社を介せず支払っているので、更新の契約解除をしても大丈夫です。

2.「ホームページ制作」と「毎月の更新・管理費」を契約している

「更新・管理費」の《管理費》で、「ドメイン」「レンタルサーバー」の料金をお支払いしているかと思います。
※明細または、契約時の管理費についての記載を確認してくださいね。

「1」と同様に「ドメイン」の譲渡が可能か聞いてみましょう。
この場合は、譲渡してもらえることが多いと思います。

ここでの注意点は、契約の期間です。月毎の契約更新なのか、年間契約、2年契約なのかです。
もしも、まだ契約更新まで日数がある場合は、

契約が残っている場合
  • このまま同じホームページ制作会社で続ける
  • 残りの契約は、そのまま支払いながらドメインの譲渡をしてもらう
  • 違約金を払ってでも、解約しドメインを譲渡してもらう
  • きっぱりと諦めて、新ドメインで再スタートする!

などが、考えられるのではないでしょうか。

3.「ホームページの更新システム(CMS)」として、契約している

今、もっとも多い契約タイプかと思います。このタイプの特徴としては、

更新システム(CMS)で多い契約タイプ
  • 初期費用が安い
  • 月間の料金も安い
  • 自社でホームページの更新が可能
  • 契約年数の縛りが2年以上などになる

この場合は、ホームページ制作会社がサーバーを準備して「システム(CMS)を貸している」ような契約をしているので、契約上最低契約期間を守ることが条件になっていたりします。

なので、ドメインも最低契約期間の途中で解約する場合は「違約金」が発生する可能性が高いです。

こちらも「2」と同様に、契約書を確認しましょう。

いずれにしても契約内容を確認が必須です!

どうしてもドメインの譲渡に応じてもらえない場合は

すでに「ホームページ制作会社に対して、何かしらの思いがあってドメインを譲渡してもらいたい」という状態かと思います。

現在のドメインの価値が高ければ、粘り強く交渉するのもいいと思います。

但し、時間やコスト、精神面を考えるとやめた方がいいです!

「思い入れがあるドメインなんだ!」ってパターンもあるかもしれませんが、無理して譲渡の交渉を続けるよりも、前に進むことを考える方が幸せになれます^^

なので、無理して譲渡してもらう必要もないと思います。

ドメインだけは、自社で必ず準備しよう

ホームページ制作会社に依頼して、新規でホームページを制作する場合は、必ず自社でドメインの取得だけはしましょう!

わかりやすい例としては、「ドメイン」=「携帯番号」という考え方です。
ちょっと無理矢理な感じもしていますが…説明してみます^^;

キャリア(Softbank、au、Docomoなど)=ホームページ制作会社
電話番号=ドメイン

携帯は、キャリア(ホームページ制作会社)を変えるのに、電話番号(ドメイン)はそのままで変更できますよね。

もし、電話番号(ドメイン)をキャリア(ホームページ制作会社)が持っていたとすると、キャリア(ホームページ制作会社)を変更したい場合は、電話番号(ドメイン)も変わってしまいます。

そうなってくると、こんなことも考えられます。

例えば・・・

  • 電話番号(ドメイン)を知っている人と連絡が取れなくなる
  • 自分と連絡を取りたいと思ってくれた人との信頼関係が崩れる
    電話番号(ドメイン)変わったのに教えてくれなかった…
  • 電話番号(ドメイン)を書いている名刺を作りなおさなければいけない
  • 以前、使っていた電話番号(ドメイン)が詐欺に使われた

最後についても、以前のドメインを中古ドメインとして他の人が取得して使われることもあります。それがもし、人を騙すようなホームページに使われたら…考えるだけでも怖いですよね。

だからこそ、ドメインは自社で管理することをおすすめしています。

自社でドメインを管理していれば、自社でレンタルサーバーを借りてホームページを立ち上げることも可能です。

メールアドレスも、新しいレンタルサーバーで同様のアドレスを作成すればそのまま利用できます。

ドメインは、年間数百円〜5000円ぐらいです。
そして、ドメインはサーバーと紐付ける「DNS(ドメイン・ネーム・システム)」を最初に設定すれば、後はほとんど触ることはありません。
あとは、年間の支払いをしっかりしておけば大丈夫です!

ドメインの取得サービスは、初心者でも簡単な以下の2つがオススメです。

合わせて契約しておきたいレンタルサーバーは以下一択です。

まとめ

ほとんどのドメイン取得会社では、ドメインを管理するアカウント変更は可能です。
なので、あとは契約上ドメインの取り扱いがどのようになっているかだけです。

ドメインは、ネットビジネスでは「宝」と一緒!

なので、しっかりと自分で管理して誰にも譲渡しないようにしましょう。

また、新しくホームページ制作会社を決定した際に「ドメインを譲渡してください」と言われた場合は、「なぜ、ドメインの譲渡が必要なのか?」を訪ねてください。

ホームページ制作会社は、更新・管理契約を他社へ簡単に移せないためにもドメインの取得を自分たちでしようとすることもあります。

もし、新規でホームページ制作をする場合は、依頼する前に「ドメインを取得する」。または、ホームページ制作会社に「ドメインだけは自社で取得したいのですが可能ですか?」と訪ねてください。これで「OK!」を出せるホームページ制作会社は、それだけでも信頼できる(安易ですが^^;)要素の一つかもしれませんね。

最後に最強の返しを、
※ドメインを自社で取得している場合に、有効です!

ゆたぽん

「ドメインの設定が必要な場合は、IDとパスワードをお教えしますので設定だけお願いします。」

 

ホームページ制作会社の設定が完了したら「パスワードを変更します」^^

もし、現在のパスワードを教えたくない場合

メインパスワードを教えずに伝える方法
  1. 現在のパスワードを変更してから教えます
  2. ホームページ制作会社の設定が完了
  3. 元のパスワードに戻します

ID、パスワードは重要ですが、こういう場合は教えて設定だけしてもらう方が断然早いです。

★ドメインだけでなくレンタルサーバーも自分で用意しましょう!
⇒ 月額1,080円なのにド安定で高速なXSERVERはこちらより

お名前.comでドメイン管理者を移行するのは簡単だった!
【ドメイン管理者変更】お名前.comで取得したドメインを、他のお名前IDに移行する方法どうも、吉田です。 今日は、めちゃめちゃマニアックな内容です! ドメインを取得・管理できるサービスを提供している「お名前.com(お...
WordPressブログ始め方講座
【無料講座】WordPressブログの始め方講座 2018年11月12日に《メールアドレス登録を不要》にしました。 すぐに最下部「受講ページ目次」に移動する 【無料講座】Wo...

この記事が役に立ったら
▼いいね!しよう▼

Twitter で
ABOUT ME
ゆたぽん
ネットを人生の基盤にしブログを書くことで収益を積み上げています。 引きこもりで孤独な作業をしているのでリア充とは縁遠いです。 趣味のゲームと読書、そして妻や子ども達と心地いい人生を過ごしています。 そろそろ適度に外出することも考えています。 PS4版フォートナイト修行中です! ⇒プロフィール詳細
【登録不要】WordPressブログの始め方講座

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA