長崎のホームページ制作

未だに長いドメイン?すぐやめて独自ドメインを取得しなさい!

2015年10月16日
899 views
約 4 分
未だに長いドメイン?すぐやめて独自ドメインを取得しなさい!

ホームページ運営コンサルタントの吉田です。

現在、ホームページを公開しているあなたのホームページのドメイン(URL)はどのように決めましたか?

  1. サーバーやプロバイダから配布されている無料ドメイン
  2. お店などのショップ名にしている
  3. 会社名にしている
  4. SEO対策のため全く関係ない中古ドメイン
  5. サービス名にしている
  6. ユーザーが検索するであろうキーワードにしている

と、上記のいずれかと思いますがいかがでしょうか?

このホームページのドメインで言うと「3.会社名にしている」になります。

今となっては、失敗したなーと思っています^^;

個人事業からスタートして、誰も知らない会社名ですからもっと考えてスタートするべきでした(笑)
ただ、スタートした時代が良かったので簡単なSEO対策だけで上位表示ができてお陰様でいいスタートができました。
もし、今からスタートさせるなら「3.会社名」は選択しません。

「えっ!会社名だけどダメなの?」と思った、そこのあなた。

会社名のドメインが悪い訳ではありませんので安心してください。
ドメインで重要なことは「ホームページの目的に合わせたドメインにする」ことが重要ですよ。ってこと。

もし、会社名でがんがんCMを流して、インターネット広告も「株式会社●●」でやっている場合なら「会社名が認知されている状態」なので会社名のドメインで進めていいと思います。

ただ、私みたいに個人の新規事業で誰も知らない状態であればドメインを決める際はしっかりと考えてほしいと思います。

絶対ダメなドメインとは?

「1.サーバーやプロバイダから配布されている無料ドメイン」です。
なぜなら、ドメイン名の中にサーバー名やプロバイダ名が入っています。
もし、そのサーバーやプロバイダを解約(利用停止)すると継続してドメインは利用できなくなります。

さらに、利用しているサーバーやプロバイダがサービスを中止します。と通知が着たらどうします?
慌てないですか?
やっと認知されたホームページが突然消えます。
ホームページだけならまだマシですが、メールアドレスも使えなくなるかも…さらに、名刺や印刷物、広告なんかにも使っていたら、全て変更することになります。

考えただけでも、ゾッとしますね。。。

急遽、ホームページの制作を依頼してサーバーやドメインを取得して…慌てて作ったホームページでどれだけいいものができるでしょうか?

グレードダウンしたホームページで再出発となるかもしれないので、もし今サーバーやプロバイダのドメインを利用している場合は、この記事を読んだ後にドメインを取得して下さい。

お客さんに近いキーワードでドメインを選択しよう

ドメインは、お客さんに近いキーワードであればあるこそいいと思っています。

会社名 < お店の名前 < 商品名(サービス名) < 悩みキーワード という感じでしょうか。この法則で、ドメインを取得することで、あなたがお客様として想定している方がアクセスしてくる確率が高くなると思いませんか?

サービス毎にドメインを取るのもあり

これは、コスト、運営などが絡んでくるので、できる、できないは出てくるかと思います。ただ、ネットでの展開としては、最高ではないかと思います。

各サービスによって、ドメインを取得してホームページを運営します。
例えば、不動産会社でドメイン展開する場合ですと、キーワードとしてこんな感じでしょうか。

  • サービスによる分類:賃貸、売買、投資物件
  • 商品による分類:マンション、アパート、一軒家、事務所、倉庫
  • ターゲットによる分類:学生、社会人、独身、家族
  • 地域による分類:長崎市、諫早市、大村市、佐世保市、西海市
  • 大学名別:長崎大学、活水大学、シーボルト大学

と、こういうキーワードがたくさんあると思います。これらのキーワードを組み合わせたドメインを取得し、専門ホームページを立ち上げて《更新していく》ことで、とても検索に強いホームページが出来上がると思います。

ドメイン取得についてのまとめ

独自ドメインの取得は、ビジネスでは絶対に必須です。未だに、プロバイダやネット回線の会社から配布されているドメインを使っているような企業は「信用されません」。しかも、ホームページすら見てもらえないと思っておきましょう。

あと、ドメイン取得は必ず自社で登録をしましょう。ホームページ制作会社の中には、解約したくてもドメインをホームページ制作会社が登録していることを盾にして、解約させてくれない、もしくはドメインの移管に応じてくれないような、悪質なところもあるのを忘れないで下さい。

▼ドメイン取得でオススメは「お名前.com」です。
おススメのドメイン取得 お名前.com

>>こちらもお勧め
制作会社 VS 自社運営でこれだけ違う年間経費

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

(Last Update:2016年10月8日)

私が書いています

株式会社イーシークリエイトホームページ運営コンサルタント吉田 穣
これまで広告代理店のグラフィックデザイナー、個人としてWebプロデュース&デザイナー、ネットビジネスでの経験を活かして、経営者、自営業者、一人Web担当者の悩みに「元ホームページ制作会社が教えるホームページ&ブログ運営術」を日々アドバイスしています。

【得意なこと】
・ビジネス内容を聞いて、ネットでどのようなテストや展開ができるかを考えながら話します
・初速を付けること
・WordPressを使ったホームページを一気に起ち上げる
・相談相手の背中を押すこと(自己責任がない方は、押さないですw)
・WordPressの一人運営方法
・ビジネスターゲット(ペルソナ)の選定方法を教えます
・ペルソナに合わせた、キーワードの選定方法を教えます
・他社で制作されたドメインを取り戻す
(制作会社との契約上、取り戻せないこともあります)
・他社制作会社の管理下から、自社で契約したレンタルサーバーへ移行します
(制作会社との契約上、移行できないこともあります)
・Facebookの投稿で、何を投稿すればいいのかをアドバイスします
・アイデアだけは、使えないようなアホなアイデアから、使えそうなアイデアまで幅広く会話から出します
・ネガティブ要素を、ポジティブ要素に変換できないか。を考えることもあります
などなど
Follow :